転職を迷っている保育士はとりあえず転職活動をしたほうが良い理由を解説。

転職を迷っている保育士はとりあえず転職活動をしたほうが良い理由を解説。保育士の求人探しのコツ・転職のコツ

2020年11月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

「転職するかどうかを迷っている」こんな保育士の方も多いと思います。

  • 待遇には不満はないけど、他の保育園も良いとは思えない・・・
  • 転職したらもとっと悪くなったらどうしよう・・・
  • 転職活動しているのが、バレてしまったら怖い・・・
  • 辞めるタイミングつかめない・・・

様々理由はあると思いますが、結論から言うと以下の理由でとりあえず転職活動をしたほうが良いと私は思っています。

  • 理由0:最終的に、転職をするかどうかは、内定後に決めれば良い
  • 理由1:転職活動をすることで自分の保育士としてのスキルを見直せる
  • 理由2:自分の経歴を見つめ直せる
  • 理由3:他の保育園の内情・実情を少し知ることができる
  • 理由4:今の保育園の待遇が適切かどうか知ることができる
  • 理由5:転職を考えながら仕事をするのはツライい!
  • 理由6:転職活動をしていることは基本的に保育園にはバレない

最終的に、転職をするかどうかは、内定をもらった後によく考えればよいです。

転職するか迷っている保育士はとりあえず転職活動をしたほうが良い理由を解説しています。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

【保育士】転職するかどうかを迷っている?

それでも、私は、転職するか迷っている保育士はとりあえず転職活動をしたほうが良いと断言します。それは、転職活動を始めたからといって必ずしも転職をする必要はないためです。

迷っていたとしても、最終的に転職すかどうかは、内定を貰ってからあらためて考えれば良いです。

それに加えて、保育士が転職活動をするということは、転職先を決めるということ以外にも保育士にとって大きなメリットがあります。

転職活動をすることで、自分の保育士としてのスキルを再度見つめ直すことができます。面接に向けて、自分の経歴を見直して、どのような経験があるか、ということを整理することができます。これから保育士として仕事を続けていく上で、どんなスキルがたりないのかを知った上で仕事をすることができます。

また、他の保育園に見学に行ったり、他の保育園の保育士の待遇を知ることで、自分の待遇が適切なのか知ることもできます。案外、自分が他と比べて悪くない待遇や環境であることを知ることができるかもしれません。

転職するか迷っている保育士はとりあえず転職活動をしたほうが良い以下の理由をそれぞれ解説しています。

  • 理由0:最終的に、転職をするかどうかは、内定後に決めれば良い
  • 理由1:転職活動をすることで自分の保育士としてのスキルを見直せる
  • 理由2:自分の経歴を見つめ直せる
  • 理由3:他の保育園の内情・実情を少し知ることができる
  • 理由4:今の保育園の待遇が適切かどうか知ることができる
  • 理由5:転職を考えながら仕事をするのはツライい!
  • 理由6:転職活動をしていることは基本的に保育園にはバレない

理由0:最終的に、転職をするかどうかは、内定後に決めれば良い

保育士の転職活動では、最終的に本当に転職をするかどうかは、内定を貰った後に決めれば良いです。

内定の辞退に関しては、以下の記事でも解説していますが、内定を貰ったら必ず、入職しなければいけないというわけではありません、

内定後に、本当に転職するかどうかを決めれば良いのです。そもそも内定をもらえるかどうかもわかりませんし、希望に満たない保育園にしか内定をもらえないかもしれません。そうなったら、そもそも転職するかどうか迷う必要もなくなります。

それ故に、とりあえず転職活動を初めて見るべき、と私は考えています。

理由1:転職活動をすることで自分の保育士としてのスキルを見直せる

転職活動をすることがで自分の保育士としてのスキルを再度見直すことが可能です。

例えば、面接を通して、乳児の経験が足りないとか、幼児の経験が足りないなどの具体的な情報を得ることができます。

これは今後、保育士として仕事をしていく上でもとても良い情報になります。自分の保育士としての価値を上げていくためにも、転職活動をしておくことは良い

理由2:自分の経歴を見つめ直せる

転職活動をするときには、自分の今までの職歴や経験などを履歴書にまとめることになります。これが、自分の経歴をしっかりと見つめ直せる良いきっかけになります。

この作業をすることで、今までの自分の経歴をしっかり把握して、書面に残すことができます。面接を受けないとしても、履歴書や経歴書を作っておくことで今までの自分の経験などを忘れてしまうことを防ぐことができます。

定期的に、履歴をを更新していくことで、今後の転職活動が本格した際にも自分の経歴をしっかりと、次の保育園に伝えることが可能になります。もう何年も履歴書を作っていないという方は、履歴書の作成だけでもしてみると良いと思います。

理由3:他の保育園の内情・実情を少し知ることができる

保育士が、面接をする際には、他の保育園に出向いて、見学もすることができます。今働いている保育園にはない新たなシステムや手法が取り入れられているかもしれません。

当たり前になってしまっている、今働いている保育園の「ここがおかしい」「ここが良い」ということを他の保育園を通して知ることができます。

例えば、私の場合は、以前働いていた幼稚園では30分前の出勤が当たり前で、残業代も支給されていませんでした。残念ながらそれが当たり前だと思っていましたが、転職活動などを通して、当たり前ではないということを知ることができました。

特に古い体質の保育園であれば、他の保育園にはない異常なルールがある場合もあるので、それらを知る良いきっかけになると思います。

理由4:今の保育園の待遇が適切かどうか知ることができる

転職サイトなどの求人にかかれている月給などの待遇は、基本的に、下限値が示されていることが多いです。つまり、今までの保育士の経験などが考慮されていない金額になります。

いざ、面接を始めると、今の保育園と比較して、自分の経験・スキルだとこんなに給料が貰えるのかと思うこともあるかもしれません。

特に、

  • 宿舎借り上げ制度
  • 処遇改善の金額
  • 賞与の金額

これらの金額は、保育園によって様々な支給方法、金額になっているので、今の待遇が自分の経験・スキルにあっているのかを知ることができます。

理由5:転職を考えながら仕事をするのはツライい!

転職したいなぁと思いながらズルズルと今の保育園で仕事をするのはなかなかつらいものでは無いでしょうか?もちろん人によると思いますが、私はなかなか辛かったです。

辞めたいなぁと思いながらの仕事になるので、身が入らず、集中力も無くなってきてしまいます。

転職活動を思い切って初めてみて、もし、転職先が決まれば、また新たな気持で新しい保育園で働くことができます。

逆に、転職活動をしてみて、もし「転職はしない!」という決断ができれば、それ以降は、迷うことなく今の保育園で働くことができます。

今の保育園での不満などは消えはしませんが、少なくとも自分自身の決意することで、精神面での迷いを消すことが出来ると思います。

理由6:転職活動をしていることは基本的に保育園にはバレない

今の保育園に転職活動をしていることがバレるのが嫌だという理由で、転職活動に踏み切れない人もいるかもしれません。

ですが、基本的に転職活動していることは今働いている保育園にバレることはありません。

自分から同僚などに言うか、同僚の前で転職サイトや面接先の保育園と電話などでやり取りをしなければ、バレることはないでしょう。

転職サイトから、転職活動をしていることが保育園に漏れ伝わるということもないので、その点は安心して転職活動をすることができます。

保育士が転職活動を始める時期は今すぐがベスト!

転職活動を始める時期は、今すぐがベストです。それは、保育士の求人は、良い求人からどんどん無くなっていくためです。雇う保育士の人数は保育園ごとにある程度決まっているので、採用を終えた求人からどんどん募集を終えていきます。

つまり、早く転職活動を始めれば始めるほど、良い求人に出会える可能性が高くなります。逆に悪い待遇の求人はずーっと残っているということが発生します。

先程も書いたように、実際に内定を受諾し、入職するかどうかは、内定を貰った後に悩めば良いので、とにかく早く転職活動を初めてたくさんの内定をもらうことが大切です。

入職に関しては、4月が多いですが、今は保育士不足なので、交渉次第で年度途中の入職も可能な場合が多いです。保育士の転職タイミングに関しては以下の記事でも詳細を解説しています。

まずは保育士転職サイトで求人を見てみよう!!

まずは、保育士転職サイトで求人を見てみるのがおすすめです。特に保育FINEは登録すればすべての求人を見ることができるので、転職活動を始めたての時期にとてもおすすめです。まずは、求人を厳選して応募してみるのが良いと思います。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

その他の転職活動に必要な情報は、 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 にて公開しています。

こちらも参照しながら転職活動を進めてみてください。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育士の求人探しのコツ・転職のコツ 保育士の退職
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました