保育士面接の日程変更したい際の伝え方を紹介!落とされる?印象悪い?


こんにちは。さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから保育園の保育士面接を受けるという保育士の方。

  • どうしよう!面接の日に予定が入ってしまった!!

なんていうこともあるかもしれません。

今回は、保育士面接の日程変更したい際の伝え方を紹介します。また、気になる面接の日程変更で落とされることはないのか?印象が悪化してしまうことはないのか?という点に関しても紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士面接の日程変更の保育園への伝え方

まずは、保育士面接の日程変更の保育園への伝え方について紹介します。面接の日程変更はこちら側の都合になるので、あくまでも低姿勢で望むようにしましょう。

連絡手段は?

これまで利用していた連絡手段を利用して連絡をするのが良いです。例えば、これまでの保育園と面接に関するやり取りを電話で行っていた場合は電話で、メールで行っていた場合はメールで連絡をするようにしましょう。ただし、前日や当日など緊急性が高い場合は、必ず採用担当者につながる電話での連絡を行いましょう。

メールの場合

メールの場合は以下のように連絡をしましょう。

件名:【〇〇(自分の氏名)】面接の日程調整のお願い

〇〇保育園

〇〇様

お世話になっております。〇〇と申します。
先日は、面接の日程をご連絡いただき、ありがとうございました。
大変申し訳ございませんが、面接日の○月○日は都合がつかなくなってしまい、ご案内いただいた日時に伺うのが難しい状況です。

誠に勝手なお願いで恐縮ですが、下記の日程で面接の日時をご調整いただくことは可能でしょうか。

○月○日(月) 9:00〜17:30
○月○日(火) 9:00〜17:30
○月○日(水) 9:00〜17:30

お忙しいところお手数をおかけして申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。

再調整の日程に関しては、なるべくたくさんの選択肢を用意するようにしましょう。

メールに対して返信が無いなどの場合は、気づいていない可能性もあるので、改めて電話で連絡もしたほうが良いでしょう。

電話の場合

電話の場合は以下のように連絡をしましょう。

お世話になっております。
採用面接を受けさせていただく予定の〇〇と申します。
採用担当の〇〇様はいらっしゃりますでしょうか、

採用面接を受けさせていただく予定の〇〇と申します。
大変申し訳ございませんが、面接日の○月○日は都合がつかなくなってしまい、ご案内いただいた日時に伺うのが難しい状況です。
申し訳ございませんが、日程を調整していただくことは可能でしょうか。

採用担当者が離席しており電話に出ない場合もあると思います。その場合は、まずは面接の日程の変更をお願いしたいということを伝えてもらうようにして、在席している時間帯を聞いて、改めて連絡しましょう。

日程変更の理由は伝えるべき?

電話の場合は、会話の流れ次第ではありますが、自然の流れで理由を伝えても良いでしょう。

学生の場合は、「急に授業が入ってしまって」転職の場合は、「保育園の勤務シフトが変更になり間に合いそうになくなってしまって」等の理由があるでしょう。

基本的には、本当の理由を伝えて問題ないですが、「他の保育園の面接と重なってしまった」といように、明らかに志望度が低いということを伝えてしまうような相手を不快にさせる可能性がある理由は、仮に真実だとしても別の内容を伝えましょう。

日程変更が理由で面接で落とされる?

ここからは保育士の方も気になる、面接の日程変更によって面接を落とされてしまうのかという疑問に対して答えていきます。

結論としては、日程変更そのものが理由で面接で落とされてしまうということはまずありません。 個人個人に様々な事情があることは仕方ないので、日程変更そのものを理由にして不採用とすることは無いでしょう。

ただし、後述しますが、日程変更したことやその際の態度などによって悪印象を抱かれてしまうこともあるので注意が必要です。

日程変更により面接での印象が悪化しない?

次に気になることは、程変更により面接での印象が悪化しないのかという点だと思います。結論としては、面接する相手も人間なので、日程変更そのものによる不利益や電話口での態度などによっては、自分の印象が悪化してしまうという可能性は否定できないです。

日程変更そのものによる不利益とは、例えば、シフトを調整し直す必要があったりなどで、不快感を抱かれてしまうというようなことです。また、電話口でも、あまり申し訳無さそうな感じが伝わらないと、不快感を抱かれてしまうこともあります。

日程変更はどのような事情があったとしても、こちら側の責任なので、その点を踏まえて低姿勢でお願いするようにしましょう。

保育士面接の日程変更の注意点

ここからは、保育士面接の日程変更の注意点を紹介します。これらの注意手は、結果的に、採用不採用に関係をしてしまうこともあるので注意しましょう。

あまりに直前の日程変更を避ける

相手の立場を想像してもらえばわかると思いますが、採用面接をする方にもそれなりの労力はかかりますし、予定もあります。特に園長は様々な仕事があり、忙しい中時間を作っていることも多いです。

特に、保育園の場合は、現場の保育士も面接に出席することもあるので、その時間は保育に入らない想定で別の保育士をシフトに入れたりなどの調整していることもあります。

それが、急に不要になってしまうということは、少なからず保育園にとって迷惑がかかることになってしまいます。これは、あまりに直前の日程変更だと、その時の状況次第でほとんど運ではありますが、「もう面接は無しで良いです」と言われてしまう可能性もあります。

もちろん、予定が合わずに日程変更するということは、お互いにとって仕方がないことでもありますが、 日程変更が分かり次第すぐに連絡する ということが最低限、必要な対処になると思います。

面接の大幅な後ろ倒しは避ける

保育園の保育士面接では、採用人数が決まっていることが多いです。そして、他の保育士の面接も同時並行で実施されて、そのなかから一番適した人物に内定を出すということが多いです。基本的に保育園は不足分の人数を新たに雇用するためです。

例えば、保育園が当初の日程での面接を想定して、別の保育士に対して「○日までに合否の連絡をします」というような連絡をしていることがあります。これは、あなたの面接の結果を踏まえてどちらかに内定を出すという想定になります。

もし、日程変更によってあなたの面接日が大幅に後ろ倒しになってしまうと、別の保育士へあなたの面接を終える前に連絡をしなければいけなくなってしまいます。つまり、その段階で既に面接を受けた保育士に合格を出すか、不合格を出して後続の面接にくる保育士の選考を行うかという決断をしなければいけません。結果的に、

日程変更に限ったことではないですが、保育士の面接は後ろ倒しになればなるほど、他の人と比べて不利になってしまう可能性が高くなるので要注意です。

土曜などの面接の場合も注意

土曜日に面接の予定を入れてしまっている場合も注意が必要です。保育園は基本的に平日と土曜日にも開園していることが多いと思いますが、土曜日は登園する園児の人数が、縮小する形で開園していることも多いと思います。

面接をする採用担当者も土曜出勤の予定をわざわざ入れていることが多いです。場合によってはそのために平日に代休を取得してしまっている可能性もあります。

そうなると、面接の日程を変更すると、その予定が全て無駄になってしまうことになります。保育園の都合を最大限考えだしたらキリがないですが、やはり、ある程度は余裕をもって日程変更をお願いするほうが、面接時の印象悪化を防ぐことができると言えるでしょう。

保育園との日程調整が面倒なら最初から保育士転職サイトの利用がおすすめ

今回の件のように、保育園との面接の日程調整などのやり取りが面倒なら、就職転職活動は最初から保育士転職サイトの利用がおすすめです。

保育士転職サイトを利用すれば、基本的に保育園とのやり取りは、転職サイトの担当者が行ってくれます。急な日程変更なども、転職サイトの担当者に伝えれば良いので気兼ねなく連絡することができます。

それ以外にも、保育園への質問事項の確認や内定の受諾や辞退なども転職サイトを通して行うことが出来ます。おすすめの保育士転職サイトを以下に紹介しておきます。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトです。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。