人間関係が良好な保育園の求人の探し方を転職を重ねた現役保育士が紹介。

人間関係が良好な保育園の求人の探し方を転職を重ねた現役保育士が紹介。保育士の人間関係

2020年11月(令和二年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士の皆様。保育士が普段悩んでいることのひとつに「人間関係」があると思います。保育士の離職理由でも多いのが人間関係に関するものです。

ですが、人間関係の良い求人を探すのは簡単なことではないです。私自身も転職を何度も重ねていますが、人間関係を事前に見極めるのはとても難しいと感じています。

今回は私も実践してきた少しでも人間関係が良好な保育園を見つけられる可能性を上げる方法を紹介します。



ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

こんにちは。保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

  • マイナビ保育士|※日本全国の保育士の求人に対応。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

保育士同士の口コミをよく聞く

まずひとつめの有効な人間関係の良好な保育士求人の探し方は、保育士同士の口コミを聞くことというです。

保育園で働いた保育士の口コミというのはほとんどネット上にはない場合は多いです。あっても余程大きな保育園会社のものが少し有るくらいです。

その中で有効なのが身近な保育士の口コミなどです。現時点で保育園で働いているならば同僚も過去に他の保育園で働いていた人も多いと思います。

園長にどんな人物がいるかとか、保育士同士の関係性がどのようだったかを聞けるのは、かなり転職時の参考になると思います。

人間関係に限らず、保育園の給与待遇面など、特にサービス残業や休日などについても知ることができると思います。

同僚でなくても、保育士の養成学校の同期から情報を聞くというのもとても有効です。

この方法で注意が必要なのは人間関係の感じ方は同じ保育園で働いているとしても人によってかなり違うことがあるという点です。

例えば、ある保育園でいじめが発生しているとした場合、いじめられている側は間違いなく人間関係は最悪と評価すると思いますが、いじめている側の場合はその意識がなく人間関係は良いと評価するかもしれません。

口コミというのは気軽な反面、このような感じ方の違いが出るので、これだけを安易にうのみにしないほうが良いです。

知り合いの保育士が働いている保育園を狙う

信頼できる保育士の知り合いが働いている保育園の求人を狙うのもおすすめの方法です。もちろん、その知り合いが働いている保育園の人間関係が良好な場合に限ります。

人間関係の感じ方は、人によって異なりますが、少なくともその知り合いに関しては人間関係で困っても味方してくれる可能性も高いです。

初めから知り合いがいる状態で勤務をスタートできるので、気持ち的にもかなり楽な状態から就業できると思います。その保育園の決まり事やわからないことを気軽に聞くことができるというのは安心感にもつながると思います。

離職率をチェックする

離職率は、人間関係以外の面も含めて保育士の求人において重要な指標になります。冒頭にも言ったように、保育士の離職理由でも多いのが人間関係に関するものだからです。

ただし、すべての求人が離職率というのを公開しているわけではありません。むしろ、よほど良い数字で無い限り一般的には離職率を公開している保育園は少ないです。

外部から保育士が保育園の離職状況を知るには、出ている求人を確認するという方法があります。

頻繁に求人が出ている保育園は離職者が多いということがわかります。保育士の転職理由で最も多いのが人間関係なので、その園は人間関係に問題がある保育園かもしれません。

たくさんの保育園を運営する法人でなければ頻繁に退職者が出て求人を出しているというのは要注意だと思います。常に求人をチェックする必要があるのが難点ですが、有効な方法だと思います。

それが難しければ、保育士の転職エージェントを利用するというのも良いです。転職エージェントは紹介する園の人間関係や離職率についても教えてくれる可能性が高いです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

求人募集時期に注意する

基本的に保育士は年度末で退職することが多いです。不自然なタイミングで求人募集があるということは、予定外に退職者が出たということになります。人間関係に耐えられずに、年度途中で保育士が辞めた可能性もあります。

もちろん産休や引っ越しなどの致し方ない場合での退職ということもあるので、年度末に向けた以外の募集以外がすべて悪いというわけではありません。

給料や待遇などの条件は良いけど、募集時期が中途半端だなというときは素直に面接の際に退職者の話などを聞いてみると良いと思います。

まずはパート・派遣で入職してみる

人間関係が良好である保育園を探すのに最も効果的な方法がパート・派遣で入職してみるということです。

パートや派遣なら人間関係が悪くても気軽に離職することが可能なので、リスク少なく人間関係を見極めることができます。

実際に内部で働くので、人間関係に限らず保育園の様々な内部事情も知ることができます。

この方法のデメリットは、時間がかかることです。すぐにでも正社員として働いてより多くの給料が欲しいという人には難しい方法になっています。

派遣社員は正社員より給料面は劣りますが、生活に必要な最低限の給料は確保できると思います。

正社員からの転職であれば、ちょっと大変ですが退職前に掛け持ちのパートとして土日に別の保育園で働いてみるということもできると思います。

過去に保育園の人間関係で悩んだことがあってとても慎重になっている方にはかなり有効でおすすめ方法です。

ちなみに派遣保育士であれば、正職員での雇用を前提とした紹介予定派遣というものも存在します。

保育士の転職エージェントを頼る

保育士仲間が少なかったり、それだけでは足りないという方におすすめなのは保育士の転職エージェントを活用することです。

保育士の転職エージェントは、過去にたくさんの保育士を保育施設に紹介しているので保育園の人間関係にも詳しいことが多いです。

人材紹介だけでなく、派遣会社などを兼ねている場合もあるので、現在進行形で自社に登録している保育士を保育園に派遣している場合もあります。

もちろん転職エージェントは保育士を転職させるのが仕事なので、良い情報ははっきり伝えてくれますが、悪い情報は濁したりする場合もあります。

このようなことを防ぐには、複数の転職エージェントに登録することがおすすめです。情報を多角的に入手して良い保育園を探すことが可能です。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職エージェントになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

保育園の見学や面接で人間関係を探る

保育士が転職の際に、実際に働いている保育士や園長と接することができるのは面接や見学の場しかありません。

もちろん、見学や面接の場は実際に働く際とはまったくことなる状況なので、その点は考慮して現場の人のやり取りなどに注目して見てください。注意深く見れば、絶対に普段の仕事の様子が垣間見れると思います。

これから何年も働く職場になる可能性もあるので、多少わがままを言っても現場の保育士と会話する機会を設けさせてもらったり、一日実際の職場に体験で見させてもらったりなどできることはなんでもやってみたほうが良いと思います。

保育体験やインターンなどを実施している保育園もあるのでうまく活用すると良いと思います。

保育士が見学や面接で見るべきポイントについては以下の記事でも紹介しています。

あくまでも、見学時は「お客様」という立場です。見学時に優しくされたからといって、就業後もそのような対応になるわけではないので注意してください。

【番外編】人間関係のリスクを最小限にする方法

番外編として、人間関係のリスクを最小限にする方法を紹介します。保育士が人間関係のリスクを最小限にするには大手の株式会社の保育園に就職するということです。

大手の株式会社の保育園はたくさんの保育園を運営しているので、人間関係に行き詰まっても他の保育園に異動することが可能です。

転職活動をする必要もなく、給与待遇も継続できて、賞与も満額受け取ることができます。転職しないということは、退職金などの面でも有利です。

過去に人間関係で苦しんだことがある保育士にはかなりおすすめです。

この記事のまとめ

この記事のまとめとして、以下の人間関係が良好な保育園の求人の探し方を紹介しました。

  • 保育士同士の口コミをよく聞く
  • 知り合いの保育士が働いている保育園を狙う
  • 離職率をチェックする
  • 求人募集時期に注意する
  • まずはパート・派遣で入職してみる
  • 保育士の転職エージェントを頼る
  • 保育園の見学や面接で人間関係を探る

自分が入職したあとに状況が変わることもあるので、人間関係に関してこれらを完璧に実施すれば問題ないというわけでは決して有りません。

正職員としてこれから何年間も働く職場を選ぶことになると思うので、多少わがままを言ってもいろんなことを聞いたり、見させてもらうという意識が重要です。

それで不採用になったらそんな保育園で働かなくて良くて逆にありがたいと思って積極的に良い保育園を探しましょう。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

東京・神奈川・埼玉・千葉の保育士転職なら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育士の人間関係 保育士の求人探しのコツ・転職のコツ
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました