保育士は国家資格なのに給料が安い?国家資格だから給与は高いべき?

保育士は国家資格なのに給料が安い?国家資格だから給与は高いべき?保育士の愚痴・文句・意見

2021年2月(令和三年)の最新情報 掲載中!!
2021年(令和三年度)に向けての保育士の求人が増えてきています。保育士求人は早いもの勝ちなので、迷っている方はなるべく早く転職サイトへの登録をおすすめします。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!


保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

保育士は国家資格なのに給料が安い!

こう保育士の方は多いと思います。でも、果たして本当に国家資格だから給与は高いべきなのでしょうか。

私としては、保育士は国家資格だから給与給料が高くあるべきではなく、保育士には高いスキルが必要で、需要も高いため、給料は高くあるべきだ!と言えると良いなと思っています。

そういえるように、保育園で働く上で保育士個人としても責任を持って、子どもたちや保護者の方に価値を提供していくことが大切だと思います。

今回は、保育士は国家資格なのに給料が安い?国家資格だから給与は高いべき?なのかということを、そもそも保育士の給料は本当に安いのかという点も踏まえて説明しています。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

国家資格ってなに?

国家資格とは、国が法律によって認めた資格で、個人の能力や知識の判定をする資格制度になります。つまり、国が認めた専門家のことをさします。なので、国家資格を取得するには高いハードル(年齢、学歴、実務経験)がある場合が多いです。

国家資格を取得するには、国家試験を合格するか、国が認めた養成学校どで認定条件を満たす必要があります。

保育士の資格は国家資格

保育士の資格は数ある国家資格のなかの一つです。管轄は厚生労働省になります。保育士の管轄が厚生労働省なのは、保育園が厚生労働省の管轄であるためです。

保育園の管轄が厚生労働省なのは、保育園が就労中の保護者の子どもを預かるという性質があるためです。反対に、似ている機関である幼稚園は文部科学省の管轄です。

保育士の資格を取得するには、おおまかに二通りの方法があります。

国が認めた養成学校で単位を取得し認定されるか、保育士試験を受験する必要があります。保育士試験の受験には学歴などの条件も存在します。

保育士の資格の取得方法などについては、以下の記事を参照してください。

【ちなみに】保育士の資格は「名称独占資格」

保育士の資格は名称独占資格と言って、資格を持っていないと保育士と名乗って保育園で働くことが出来ません。

ちなみに、医師や一級建築士というような資格は、業務独占資格と言って、名乗ることをはもちろん、普通の人が禁止されていることできないことを仕事として行うことができます。

保育園で保育士が就業する際は、保育士証という証明の提出を求められるので、それをもって保育士の資格があることを証明しています。

保育士の資格は国家資格の中でも給与は低い?

保育士という職業が国家資格の必要な仕事の中でも給与が低いということは間違いないと言えます。様々な、資格関連の情報をみていてても、保育士の平均年収は300万円程度と記載されていて、他の国家資格と比較しても低い水準になります。

気になる方は、「国家資格 平均年収」などのワードで検索をしてみてください。様々な資格の平均の年収を調べることができます。ただし、国家資格のなかには、必ずしも資格の種類が職種と結びついてないものもあるため、資格と給料が結びつかないものあります。

保育園では保育士の資格が無くても保育業務をするができる

付け加えると、保育園で保育業務をするためには必ず「保育士」の資格が必要というわけではありません。保育補助の業務や子育て支援員の研修などもあるため、必ずしも保育士の資格が必要ということではありません。

認可保育園では実質的に保育士の資格は必須

保育園では保育士の資格が無くても保育業務をするができると書きましたが、認可保育園で働くには、例外はありますが、実質的に保育士の資格があることは必須です。

保育士の配置基準が定められており、この基準における100%の人員が保育士資格を持っている必要があります。例外というのは、この保育士の配置基準を上回る場合の人員などをさします。

逆に認可外保育施設や小規模保育事業B型の保育園などであれば、必ずしも100%の人員が保育士資格を持っている必要はなく、種類によっても異なりますが、5割以上の保育士等の資格保有者がいれば良いということになっています。

保育士は国家資格だから給料が高くあるべきは間違い

例えば「ITパスポート」という経済産業省が認定している国家資格がありますが、誰でも受験が可能で合格率60%程度の資格があります。この資格はパソコンの入門資格で、大手のIT会社に対して就職時などにアピールしたとしてもほとんど意味をなさない物のようです。このように、国家資格というものは、保有していれば職業が保証されるというものとは限らず、当然、給与水準が保証されるものでもないです。

逆に国家資格ではない民間資格においても、資格を持っていることで高い給与給料などを期待できるものもあります。資格をもっていることが能力の証明になり、需要が高い職や仕事につくことができるためです。

とりわけ民間企業に雇用される場合の給与は、需要などに応じて企業が決めているものです。やはり、「国家資格だから給与給料が高くあるべき」というのは間違いだと言えると思います。

ただし、保育士に関して言うと、保育士不足と言われる中で、国は保育士の給与水準を上げるということがなかなか進んでいないというのは事実です。

民間企業であっても保育園で働く保育士の給与はほとんど国が定めているので、需要に対して給与待遇が不足しているということは確実に言えるはずです。

むしろ、保育士の資格を保有していない無資格者でも保育園で働けるように規制緩和を行っているということもあります。

保育士資格を持っていても保育士として働いていない潜在保育士も多くいる、そして、保育士不足が続いていているので、需要に対して給与給料が追いついていないという点は間違いないです。

これから資格取得を目指す人には保育士の資格取得はおすすめできるか?

保育士という職業が国家資格の必要な仕事の中でも給与が低いということは間違い無いですが、これから資格取得を目指す人には保育士の資格取得はおすすめできでしょうか。こればかりは、本人の適性や能力、考え方もあるので、一概にはなんとも言うことができません。

ただし、保育士の資格に他の資格取得に比べてメリットがないという無いわけではなりません。

保育園は日本全国どこにでもあり、資格があれば、どこでも働くことができる可能性があります。また、昨今は特に保育士不足なので、労働者有利に職を探すことができると思います。

将来的にロボットやAIに完全に置き換わって職を失ってしまうということも考えにくいので、将来に渡って職に困るという確率を減らすことができます。

資格取得においては、自分自身の仕事の適正や、今の状況、もちろん今後の時代の変化なども踏まて考慮すべきことだと思います。国家資格だからとりあえずとってみるとから、比較的簡単そうだからという考えでは、あまり人生において良い影響を与えるのは難しいかもしれません。

【まとめ】保育士だから給料は高いべき!と言えるようにしたい

保育士の給料が安いのは事実で、他の国家資格と比較しても安い水準であることは間違いないと思います。でもそれには様々な背景や理由があってそうなっていることだと思います。

保育士は国家資格だから給与給料が高くあるべきではなく、保育士には高いスキルが必要で、需要も高いため、給料は高くあるべきだと言えるようになると良いなと私は思っています。

逆にそういえるように、保育園で働く上で保育士個人としても責任を持って、子どもたちや保護者の方に価値を提供していくことが大切だと思います。

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。

※このページを見てマイナビ保育士の登録者が増加中!

保育士の求人探しなら【マイナビ保育】

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上では見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • あしたの保育士| 関東地方はもちろん、北海道、青森、山形、宮城、福島、愛知、大阪、沖縄の保育士の方にもおすすめです。本社が仙台なので北海道・東北地方の保育園の情報にも強いです。資格取得予定の学生の方や未経験の向けの就職サポートも充実しています。非公開求人も多く、他の転職サイトに登録したけど良い求人が見つかっていないという方にもおすすめです。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。一都三県の保育士の方は登録必須になります。日本全国の保育士の求人に対応しています。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも、正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは基本的に行いません。

サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。※日本全国の保育士の求人に対応しています。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

保育士の愚痴・文句・意見
保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました