保育士の就職転職は市区町村選びが重要!おすすめの市区町村は?選び方!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから就職や転職を考えている保育士の皆さま。特に引っ越しして新しい場所で保育園で働こうと思っている方。

もしこれから引っ越しを伴って保育園に就職・転職を考えている場合は、引越し先の市区町村選びはとても大切です。なぜなら保育園の制度などは市区町村によってまったく異なるためです。

つまり、保育士の給料や利用できる制度、働きやすさなども大きく異なってきます。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士の就職転職は市区町村選びが重要!

保育士の就職転職においては市区町村選びが重要です。それは、保育園の制度は市区町村によって全く異なるためです。

保育園の制度は市区町村によってぜんぜん違う!

保育の実施主体は基本的に市区町村などの自治体で、国は統一した指針などを出していますが、その指針をもとに各市区町村や都道府県が認可保育園の制度などを独自に定めています。

そのため、日本全国同じように見える認可保育園の制度も、実は自治体ごとに微妙に異なっています。そのことが、保育士の働きやすさや待遇面にも影響しています。

保育士に関わる保育園の市区町村による違いとは?

保育士に関わる保育園の市区町村による違いについて説明します。

給料が違う

以下は都道府県ごとのデータですが、同じ保育士という職業でもこれだけ給料に差があります。

保育士(男女計)きまって支給する現金給与額年間賞与、その他特別給与額保育士の平均年収
北海道232,600円754,300円3,545,500円
青森県223,300円790,400円3,470,000円
岩手県217,900円670,100円3,284,900円
宮城県215,100円422,600円3,003,800円
秋田県205,300円901,500円3,365,100円
山形県202,800円705,300円3,138,900円
福島県225,500円652,300円3,358,300円
茨城県223,900円746,200円3,433,000円
栃木県243,500円679,900円3,601,900円
群馬県240,000円819,600円3,699,600円
埼玉県239,700円535,300円3,411,700円
千葉県280,500円521,000円3,887,000円
東京都292,100円596,800円4,102,000円
神奈川県262,600円768,000円3,919,200円
新潟県197,800円525,400円2,899,000円
富山県227,200円741,800円3,468,200円
石川県235,800円749,000円3,578,600円
福井県224,200円892,100円3,582,500円
山梨県242,900円680,100円3,594,900円
長野県220,500円839,400円円3,485,400円
岐阜県199,800円453,700円2,851,300円
静岡県228,800円643,400円3,389,000円
愛知県253,000円738,600円3,774,600円
三重県224,600円735,500円3,430,700円
滋賀県241,100円1,216,700円4,109,900円
京都府253,400円737,500円3,778,300円
大阪府252,900円657,800円3,692,600円
兵庫県250,800円735,700円3,745,300円
奈良県246,800円693,700円3,655,300円
和歌山県217,400円715,500円3,324,300円
鳥取県239,200円745,400円3,615,800円
島根県208,300円784,000円3,283,600円
岡山県214,800円759,200円3,336,800円
広島県254,300円769,800円3,821,400円
山口県253,800円714,400円3,760,000円
徳島県219,300円557,300円3,188,900円
香川県228,000円592,600円3,328,600円
愛媛県215,200円947,000円3,529,400円
高知県219,900円679,900円3,318,700円
福岡県251,200円790,900円3,805,300円
佐賀県212,600円517,200円3,068,400円
長崎県234,700円905,100円3,721,500円
熊本県236,400円834,400円3,671,200円
大分県235,600円867,100円3,694,300円
宮崎県238,500円784,800円3,646,800円
鹿児島県231,900円647,700円3,430,500円
沖縄県227,700円555,100円3,287,500円

※出典:「厚生労働省-令和元年賃金構造基本統計調査」https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/index.html

市区町村によって給料に大きな違いが生まれるのは、自治体の独自の処遇改善の有無の影響があります。

特に財政に余裕があり、保育士が不足している市区町村では、国の処遇改善とは別に保育士に対して処遇改善を行っています。

  • 東京都
  • 横浜市
  • 川崎市

などの自治体です。詳細については以下の記事も参考にしてみてください。

保育士宿舎借り上げ制度の利用可否

保育士宿舎借り上げ制度は、保育士が住む賃貸を保育園が借り上げる制度になります。国と自治体と保育園がそれぞれ費用を負担してくれるので、自己負担はかなり少なく済みます。

この保育士宿舎借り上げ制度も、処遇改善と同様に特に財政に余裕があり、保育士が不足している市区町村で行われています。首都圏の市区町村では実施されていることが多いです。

転職した後に、隣の市区町村なら利用できたのに!ということもあったり、金額なども自治体によって差があるので、引っ越しを伴う就職転職の場合はよく確認しましょう。

ちなみに、利用には、制度が導入されている市区町村の制度が利用できる保育園に就職し条件を満たす必要があります。詳細は以下の記事も参考にしてみてください。

https://hoiku-shi.work/apartment-house/[]

保育士の人数割合・配置基準が違う

保育士の子どもに対する必要人数は、国が統一した指針を出していますが、市区町村によってはこれを上回る厳しい基準を設定していることがあります。

  • 京都市
  • 横浜市

などがその例です。

国の基準より厳しいということは、それだけ保育園に保育士の人数が多くなるということです。つまり、ひとりあたりの負担が少ない可能性があります。働く保育士にとっては大きな違いになるので、注意して調べてみましょう。

保育士に対する転入支援

処遇改善とは別に、自治体ごとに保育士に対して転入支援をしている場合があります。転入支援とは、他の市区町村から引っ越しをして保育士として働き始める人に対する支援になります。

例えば、引っ越し代にかかる費用として数万円を交付してくれるというような制度になります。保育園に就職することが条件になっています。このような制度があると引越し費用の負担を軽減することができます。

転入支援を実施している市区町村などは以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

転入支援などは自治体が行っていることが多いので、詳細は市区町村に確認する必要があります。

保育士に対する奨学金返済支援

自治体のなかには、保育士として働く人に対して奨学金の返済支援を実施している市区町村があります。

保育士が奨学金を返済しながら保育園に勤務している場合などを対象にその金額の一部を負担してくれるという制度です。

詳細は以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

保育士の求人倍率も違う

保育士の求人倍率も地域によって大きく異なります。求人倍率が違うということは、保育士一人あたりの求人を出している保育園の数が違うということです。

つまり、就職するかどうか選ぶことができる保育園の数が違うということです。基本的に、就職や転職をする際はたくさんの選択肢から一番良いものを選んだ方が自分の希望するより良い保育園に就職することができます。

保育士の就職転職先の市区町村の選び方!

保育士の就職転職先の市区町村のおすすめの選び方について紹介します。

大まかに市区町村を決める

まずは、おおまかに就職転職を希望する市区町村を決定しましよう。

  • 23区内
  • 横浜市
  • 川崎市

などの単位で良いのでおおまかに就業をしたいと思うエリアを決めましょう。その際に、前述した保育園の市区町村ごとの違いなども頭に入れておくと良いです。

もちろん選択肢は広げても良いです。その分、保育園の求人が増えて迷ってしまいますが、保育園の選択肢が多いということは悪いことでは有りません。最終的に一番良いと思う保育園を選べば良いです。

保育園の求人を探す

おおまかにエリアが決まったら就職転職の候補となる保育園の求人を探してみましょう。

おすすめは保育士転職サイトを利用することです。引っ越しを伴う転職の場合は、保育園に確認したいことがたくさんありますよね。しかも、遠方の場合は頻繁に見学や面接に行くというのも難しいです。

保育士転職サイトを利用すると、転職サイトの担当者が保育園に様々な疑問点を聞いてくれます。先に上げた制度の利用可否なども事前に確認した上で面接のスケジュールを組んでくれます。遠方の場合は、複数の保育園の見学や面接の日程を同じ日に調整もしてくれます。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

就職転職先の保育園を決める

候補となる保育園が決まったら見学と面接を行い内定ををもらいましょう。無事内定をもらうことができたら、入職日の調整を行いましょう。

引越し先の物件を探す

引越し先の物件選びは、就職転職先の保育園が決まってからにしましょう。先に物件を決めてしまうと、転職先の選択肢が大幅に減ってしまうためです。また、保育士宿舎借り上げ制度などを利用したい場合は、就職先の保育園の名義で賃貸を契約することになります。自分で契約した賃貸の場合は、適用できなかったり別途名義変更が必要になることがあるので、注意しましょう。

保育士が働くのにおすすめの市区町村は?

最後に、結局保育士が働くのにおすすめの市区町村はなんなのかということを説明します。

結論としては、

  • 東京都
  • 横浜市
  • 川崎市
  • 千葉市
  • さいたま市

などの首都圏の大都市がおすすめです。やはり保育士の需要が高いエリアなので、保育士の待遇も平均して高いです。

あとはそれぞれの保育園の求人を比較して自分によってより良い条件の保育園に絞っていくのが良いと思います。保育園の数も多いので、多くの保育園を比較検討することができます。

まとめ:保育士の就職転職は市区町村選びが重要!おすすめの市区町村は?選び方!

この記事では、保育士の就職転職においては市区町村選びが重要だとということを説明しました。それは、保育園の制度は市区町村によって全く異なるためです。

もしこれから引っ越しを伴って保育園に就職・転職を考えている場合は、地域に縛りがないのであれば、保育士が働きやすく待遇もよりよい市区町村を選ぶべきです。

保育士が就業する際に関係ある市区町村ごとの違いは以下のような内容です。

  • 給料が違う
  • 保育士宿舎借り上げ制度の利用可否
  • 保育士の人数割合・配置基準が違う
  • 保育士に対する転入支援
  • 保育士に対する奨学金返済支援
  • 保育士の求人倍率も違う

市区町村選びは、暮らし安さはもちろん、保育士の就業環境に大きな影響がある部分なので、妥協せずに選びましょう!

続けて保育士の求人探しの重要なポイントになる『保育士の就職転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を解説』をご覧下さい。
※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!
関連記事
まずはこちらから!

こんにちは。保育士さえこ(@hoikushisaeko)です。

ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^) → 保育士就職・転職完全マニュアル-ブラックからホワイト保育園を目指す方法 を公開しています。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

転職の際は主に保育士転職サイトを活用していました。

私のオススメの就職転職サイト!
  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

日本全国の保育士のパート・正職員の求人に対応しています。登録するとネット上の検索等では出てこない保育園の求人情報を得ることができます。

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国の正社員・派遣・パート保育士の転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数登録がおすすめです。

保育園の求人をたくさん見たい!

というようなさらに欲張りな方には、以下の転職サイトの登録がおすすめです。

  • 保育Fine! | ※日本全国の保育士の求人に対応しています。サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。
求人内容に差があるため複数社に同時登録して併用がおすすめです。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

こちらは、ご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?
  • 日本全国の保育士の求人に対応
  • コンサルタントと電話でのやりとりが不要
  • サイト上で自分で求人をみつけて自分で応募
  • 自分のペースでまったり転職活動が可能
  • 登録するとすべての求人を見ることができる
  • まずは求人を見たいだけでもOK
ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

執筆・監修
保育士さえこ@ブラック脱出済み

「保育士」「幼稚園教諭一種免許状」の資格保持者です。多数の転職経験があります。

・幼稚園で約3年間勤務
・認定こども園で約1年間勤務
・ベビーシッターの副業経験有り
・認可保育園で勤務開始〜現在

ブラック幼稚園での勤務経験を経て「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」論を提唱中。 幼稚園・保育園・認定こども園・ベビーシッター勤務経験有り。現在は認可保育園勤務。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の求人探しと転職のコツ
シェアする
保育士の手帖