保育士就職転職サイト・エージェントとは?仕組みや利用手順、使うべき人を解説!


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから保育園への就職を考えている保育士の方。転職をしようと思っている保育士の方。

保育士就職転職サイト・エージェント。一度は聞いたり、利用をしてみようと思った人も多いと思います。

だけど、まだよくわからないという方。いらっしゃると思います。

今回は、保育士就職転職サイト・エージェントとは一体どのようなもので、どのような仕組みなのか、どうして使ったほうが良いのか、そして、利用手順等を解説していきます。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士就職転職サイト・エージェントとは?

保育士就職転職サイト・エージェントとは、 保育園などの保育施設の求人を保育士等の保育従事者に紹介する会社 です。専門的な用語でいうと、保育士向けの「職業紹介事業」ということになります。

日本に存在する就職転職サイト・エージェントは基本的にすべて厚生労働大臣の許可を受けて、職業紹介、つまり人材紹介を事業として行っています。そのなかでもとりわけ、保育施設関連の求人紹介を請け負うのが、保育士就職転職サイト・エージェントです。

たまに、勘違いをされてしまう方がいますが、「職業紹介事業」をしている保育士就職転職サイト・エージェントは派遣とは異なります。保育士就職転職サイト・エージェントに登録したからといって派遣保育士として保育園に派遣されるというわけではありません。なかには派遣保育士の求人を取り扱っている保育士就職転職サイト・エージェントもありますが、それは多くある求人のなかの選択肢の一つになります。

保育士就職転職サイト・エージェントを利用して就職転職する場合は、保育園の直接の従業員として働くことになります。職業紹介事業」をしている保育士就職転職サイト・エージェントはあくまでもその雇用契約の手助けを行う存在になります。

保育士就職転職サイトはよくある一般の転職サイトとは何が違う?

皆さん、リクナビ、デューダなどの転職サイトの名前を一度は聞いたことがあると思います。電車内の吊り下げ広告やテレビでもよく広告が流れていますよね。

保育士就職転職サイト・エージェントとこのような著名な一般の転職サイトの大きな違いは、「保育士」という職種を専門に求人紹介をしているかどうかという点です。

保育士が、リクナビやデューダなどの転職エージェントに登録してもほとんど保育園の求人紹介は得られないです。

もちろん、リクナビに登録した場合でも保育園の求人がある可能性はありますが、それはかなり稀なケースです。例えば、保育園の別の職種(事務職や採用担当)をリクナビで募集するついでに、一応保育士の募集も載せておくというようなケースです。保育施設の求人を探すのであれば、やはり保育士専門の転職サイトを利用するのが質、量ともに効率が良いです。

保育士就職転職サイト・エージェントの仕組み

保育士就職転職サイト・エージェントの仕組みはおおまかに以下のような流れになっています。

  1. 保育園が求人情報を転職サイトに掲載を依頼
  2. 保育士就職転職サイトは求人を掲載
  3. 保育士が求人を見て応募する
  4. 転職サイトが保育士と保育園を仲介する
  5. 面接等の選考を経て採用が決定する

保育士就職転職サイト・エージェントが会社として利益をあげるタイミングは、サイトごとに異なります。多いのは、サイトに求人を載せた段階や保育士からの応募があった段階、採用が決定した段階などで保育園側から手数料をもらったタイミングです。

もちろん、保育園が独自のホームページや園内外の看板などに保育士募集しているということを載せることはできますが、それでは宣伝効果が低くなかなか集まりません。特に今は保育士不足なのでなおさらです。そこでより集客効果がある転職サイトなどに求人の情報を載せることで、多くの保育士から募集出来るようにしています。

どんなによい保育園であったり保育士の待遇が良い場合でも、誰の目にも止まらなかったら保育士は応募してきません。多くの保育士から応募があれば、よりよい保育士を採用することができ、保育園としての運営の効率も上がります。

このような仕組みで保育士就職転職サイト・エージェントというのは成り立っています。

保育士就職転職サイトの種類を解説

ひとくちに保育士就職転職サイトと言っても実は大きく2つの種類に別れます。そのそれぞれによって使い勝手やメリットなどが異なります。

  • エージェント型
  • 求人応募型

それぞれについて以下から解説していきます。

エージェント型保育士就職転職サイト

エージェント型保育士就職転職サイトは担当者がついて、転職活動を一緒に進めていくというスタイルの転職サイトになります。担当者はサイトによって、コンサルタント・アドバイザーなどと言われます。

基本的には登録すると一人の担当者がつき、その人から求人の紹介をされます。園への質問や面接の応募などもその担当者を通して行うことになります。

このエージェント型保育士就職転職サイトが一番多いタイプの保育士就職転職サイトになります。以下に推奨のエージェント型保育士就職転職サイトを挙げておきます。

  • マイナビ保育士|特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。※全国の正社員・パート保育士の求人に対応。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

エージェント型のメリットは?

エージェント型保育士就職転職サイトのメリットを解説します。

非公開求人がある

エージェント型の保育士就職転職サイトを利用する一番のメリットは、非公開求人があるということです。

保育士就職転職サイトはそれぞれ、独自の非公開求人というものを掲げています。この求人はネット上で検索しても出てこない求人です。

保育園は、給与水準などを他園に漏らしたくない、募集をかけていることを保護者に知られたくない、公開すると募集が殺到してしまい保育園で対処できないというなどの場合に求人を非公開として保育士就職転職サイトに掲載することがあります。

このような求人は保育士就職転職サイトに登録して、条件に合致した保育士だけに存在が知られる求人になります。

転職サポートを受けられる

転職サポートとは、以下のようなものを指します。

  • 履歴書作成アドバイス
  • 面接対策
  • 面接同行
  • 保育園への質問事項の聞き取り
  • 保育園とのスケジュール調整
  • 保育園との給与条件交渉
  • 入職日の交渉
  • 保育園への内定の辞退

エージェント型の保育士就職転職サイトは専任の担当者がつくので上記のようなサポートを受けることができます。

個人的に転職活動をしていて良いなと思ったのは、保育園への質問事項の聞き取りです。例えば保育士借り上げ宿舎制度の条件や昇給条件、処遇改善などの支給内訳などを細かく保育園側に担当者が確認してくれます。

自分ではなかなか聞きづらい給与面のことなので、間に入って聞いてくれるのはとても心強いです。また、面接や見学の日取りについても空いている日程を教えれば、担当者が調整してくれるので、現在も就業中の見としてもとてもあありがたかったです。

求人応募型保育士就職転職サイト

求人応募型保育士就職転職サイトは、Web上から保育園の求人を自分で検索し、応募フォームなどから応募するタイプの保育士就職転職サイトになります。エージェント型と違い、担当者はつかず、基本的には応募後などの保育園のやりとりはすべて自分自身で行います。以下に推奨の求人応募型保育士就職転職サイトを挙げておきます。

  • ジョブメドレー保育士 | カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。
  • ホイクルージョブ | 保育園へ匿名質問が可能!担当者との電話対応不要の保育士求人応募サイト登録するとすべての求人をとりあえず見れるので、自分のペースで転職をしたい人におすすめです(^^)
求人内容に差があるため複数社に同時登録して併用がおすすめです。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

求人応募型のそれぞれのメリットは?

求人応募型保育士就職転職サイトのメリットを紹介します。

自分のペースで就職転職活動を進められる

求人応募型保育士就職転職サイトを利用する一番のメリットは、自分のペースで就職転職活動を進められるという点です。担当者がつかないので、急かされてしまうことなく自分のペースで応募や面接などができます。

保育士就職転職サイトはどんな人が使うべき?

保育士就職転職サイトは、ズバリ、こんな人におすすめです。

  1. 就職活動や転職活動をしている保育士の方
  2. これからなんとなく転職を考えている保育士の方

前者の方は当たり前ですが、就職活動や転職活動をしている保育士の方はとりあえず利用したほうが良いです。転職サポートを受ければ、転職活動にかかる負担も大きく軽減されます。

後者のなんとなく転職したいなという方も、少し求人は見ているけどなかなか応募に踏み切れないという状況になってしまっている方はいませんか?

保育士就職転職サイトに登録すると、より転職する意思や気持ちに本腰が入り、モチベーションも上がります。もちろん、面接に行って内定をもらったからと言って必ず転職を決めなければいけないわけでは有りません。内定をもらった後に、じっくり今のままが良いか、転職した方が良いかということを考えて結論を出せばよいのです。

保育士就職転職サイトをどのように活用すべきか?

就職活動や転職活動をしている保育士はとりあえず何個かの転職サイトに登録してみるのがおすすめです。

何個かという複数個をおすすめしているのは、非公開求人はサイトごとに異なるということと、担当になったアドバイザーと合う合わないがあるためです。

最終的に自分がこの人、この会社は良いなと思った転職サイトに絞って転職活動を進めていけば良いわけです。登録したら必ずそのサイトを使わなければ行けないということもなく、登録・利用料もかからないので、まずは試しに登録してみるというのがおすすめです。

慣れている人であれば、複数社に登録して、お互いに競い合わせるというのもテクニックの一つです。保育園との交渉もしやすいですし、転職サイトがより本気になって様々な提案をしてくれます。

保育士就職転職サイト・エージェントの登録・利用手順

いよいよ保育士就職転職サイト・エージェントに登録する意思が強まってきたと思います。ここでは、保育士就職転職サイト・エージェントの登録・利用手順を解説します。

エージェント型の保育士就職転職サイトでは以下のよう手順になります。

  1. サイトに登録する
  2. 担当者から電話が来る
  3. 求人紹介を受ける
  4. 求人に対して質問をしてもらう
  5. 気に入った求人を申し出る
  6. 見学面接の日取りをしてもらう
  7. 見学面接に行く
  8. 採用に合格する
  9. 条件を再確認、交渉してもらう
  10. 入職を決める

応募型保育士就職転職サイトの場合は以下のような手順になります。

  1. サイトに登録する
  2. サイト上から求人を検索する
  3. サイト上から求人に応募する
  4. その後はメールや電話等を使い自分で保育園とやり取りを行う
  5. 見学面接の日取りをする
  6. 見学面接に行く
  7. 採用に合格する
  8. 入職を決める

基本的にはどの保育士就職転職サイト・エージェントもおおまかな利用手順を一緒です。難しく考えずにまずは登録をしてみましょう。

保育士就職転職サイトを利用する上でのよくある疑問

転職時にしか使えない?

保育園から保育園への転職時のみならず、保育士未経験の方・他業種からの転職・新卒の学生の方など、これから保育園で働こうと考えている方は幅広く利用できます。

パートやアルバイト、派遣保育士でも利用できる

ほとんどの保育士転職サイトでパートやアルバイト、派遣保育士の求人紹介も行っています。

利用料金はかかる?

保育士就職転職サイトの利用で求人を探している保育士に利用料金、登録料金、会費等の料金はかかりません。手数料などは、採用が決まった保育園から保育士就職転職サイトに支払われます。

ハローワークとは何が違う?

基本的に仕組みは一緒ですが、ハローワークは国が行っている事業です。すべての職種を対象としているので保育士の求人が少ない、ブラック保育園の求人もあるので、ハローワークのみでの転職活動は非推奨です。

転職しようとしていることが在職中の保育園にバレる?

保育士就職転職サイトに登録したことが、在職中の保育園に漏れ伝わることはありません。保育士就職転職サイトは営利企業なので、もし、登録した保育士が転職を辞めてしまうと得られるはずの利益がなくなってしまいます。

結局どの保育士就職転職サイト・エージェントを使えば良いか

ここまでたくさん保育士就職転職サイト・エージェントについて書いてきましたが、最後に一番大切なのは、結局どの保育士転職サイト・エージェントに登録すれば良いのかということだと思います。

ちなみに保育士就職転職サイト・エージェントの一覧については以下の記事でまとめています。

このブログでおすすめしているのは、以下の3つの保育士就職転職サイト・エージェントです。

マイナビ保育士」や「保育ひろば」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。手厚い転職サポートが魅力です。
  • 保育ひろば| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

ランキングなどの詳細や詳しい情報は以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。