保育士求人の就職転職サイトを使うメリット・デメリットは?


こんにちは。保育士さえこ@ブラック脱出済み(プロフィール)です。ブラック幼稚園・保育園を脱出できました(^^)

私がブラック保育園を脱出するために培ったノウハウを完全無料で公開しています。


これから就職や転職をしようと考えている保育士の皆様。

どうやって保育園の求人を探すか迷っている方もいらっしゃると思います。保育士の就職や転職は保育士転職サイトがおすすめです。

保育士の就職転職サイトを利用するにはどのようなメリットがあるのかということを紹介します。あわせて保育士の転職サイトを利用するデメリットとそのデメリット少なくするためのコツも紹介します。

※まずは求人情報を知りたいというだけでもOK!

保育士転職サイトとは?

保育士転職サイトは、保育士の就職や転職を支援するサービスになります。転職サイトというふうに言われることがありますが、新卒や未経験、ブランクのある方の就職にも使うことができます。

保育士転職サイトに登録すると、専任の担当者が一人ついて保育士の就職・転職を支援してくれます。

保育士転職サイトの利用の流れは以下のようになっています。

  1. 保育士向けの求人転職サイトに登録します。
  2. 担当コンサルタントに希望条件のヒアリング(電話・メール)
  3. 担当コンサルタントから求人の紹介(電話・メール)
  4. 希望にあった求人を2~3つに絞る
  5. 担当コンサルタントに見学・面接の希望を伝える(電話・メール)
  6. 担当コンサルタントが保育園側に見学・面接の日程調整を実施
  7. 履歴書を用意する
  8. 保育園に見学・面接に行く
  9. 担当コンサルタントと具体的な条件などを相談
  10. 入職の意思を担当コンサルタントに伝える
  11. 入職決定!!

マイナビ保育士」や「ヒトシア保育(旧:保育ひろば)」は特におすすめできる転職サイトになります。

  • マイナビ保育士|全国の正社員・パート保育士の求人に対応しています。特に首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)や広島県、静岡県の保育士求人に強い保育士転職サイトの最大手です。登録するとネット上での検索などでは見られない求人情報も得られます。
  • ヒトシア保育(旧:保育ひろば)| ※全国の正社員・派遣・パート保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。登録しないと得ることができない非公開の求人もたくさんあります。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。就職転職活動が不安な方はまずは簡単な相談目的での登録でも大丈夫です。
保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方、資格取得見込みの方でも利用可能です。

保育士転職サイト・エージェントを利用するメリット

まずは、保育士転職サイト・エージェントを利用するメリットを紹介します。

非公開求人を教えてもらうことができる

保育士転職サイトを利用する一番のメリットとも言えるのが、「非公開求人」の情報を教えてもらうことができるという点です。

非公開求人は、保育士転職サイトが独自に抱えている登録して条件を満たさないと紹介してもらうことができない保育園の求人になります。

保育園側は、事前に応募者の質などをコントロールする意図もあって、求人を非公開にすることがあります。面接をするのにも時間を取られてしまうので、ある程度、応募の段階で保育士を絞っておきたいという意図です。また、保護者などに保育士を募集していることを知られたくないという思惑がある場合もあります。

保育士転職サイトも保育園のそのような希望を満たすために、一部の求人を非公開としてネットなどに公開しないようにしています。

このような非公開の求人には公開すると応募が殺到してしまうような高待遇な求人が多いので、保育士転職サイトに登録するとそのような求人の情報を教えてもらうことができる場合があります。

保育園の雰囲気、内情などを事前に知ることができる

保育園の雰囲気、内情などを事前に知ることができるのも保育士転職サイトを利用するメリットのなかでも特に有用なものの一つです。

保育士転職サイトは、様々な保育園とその担当者とつながりがあります。過去に保育士を紹介したことがある実績がある保育園もあります。また、保育士転職サイトのなかには、保育士派遣の事業を行っている会社もあります。そのような場合には、保育士を保育園に派遣した実績などもあります。

そのような繋がりから、それぞれ保育園の雰囲気や内情などの情報を知っている可能性も高いです。保育士転職サイトを利用する際は、どんな園長がいる、保育士がいるというような情報も事前に教えてくれます。

担当者が保育園に質問をしてくれる

保育士転職サイトを利用するメリットのなかでも個人的にも良いと思っているのが、担当者が保育園に質問をしてくれるということです。

  • 行事の力の入れ方
  • 残業代はきちんと出るのか
  • 持ち帰りの仕事はないのか
  • 有給休暇はどれくらいとれるか

などなど、保育士が保育園に聞きたい質問は山程あると思います。保育園の情報はサイトなどで公開されていないものも多いので、気になったものは直接聞くのが基本です。ですが、応募者という立場上、あれもこれも聞くというのは遠慮してしまうケースが多いと思います。がめついという印象を与えてしまうことになりかねないです。

そんな場合に、保育士の転職サイトは、保育士に代わって、事前に保育園側に質問をしてくれます。自分で聞くわけではないので、いろんなことを遠慮なく聞くことができます。

スケジュール調整も代行してくれる

保育園との面接や見学で一番大変なのが、スケジュールの調整だと思います。特に、現職で保育士として働いている場合は、勤務時間と重なるので見学の時間を調整するのも大変です。

保育士の転職サイトを利用する場合は、担当者に自分が空いているスケジュールの候補を教えておけばよいです。そうしたらそのスケジュールを持って保育園側と候補日を調整してくれます。

自分で電話で「あの日はだめ、この時間は無理」と断りばかり入れていると、やる気はないのかと思われてしまうかもしれません。ですが、保育士の転職サイトを利用すればそんな心配は要りません。忙しい保育士にとってはとても大きなメリットになります。

無駄な見学・面接を減らすことができる

保育士転職サイトでは、そもそも応募条件を満たしていない保育士にはその保育園の求人は紹介されないようになっています。そしてもちろん、先程も書いたように応募者である保育士側からも保育園に選考を受ける前に質問を投げ掛けることができます。

お互いの希望がある程度合致してから見学や選考に進んでいくので、無駄な見学や面接の回数を減らすことができます。

よく自分で保育園の求人に応募するといきなり「とりあえず履歴書を持って来て」と言われてしまうことがあると思います。こちらとしては色々見たり聞いたりしてから応募するか判断したいのに、いきなり履歴書を用意するのは面倒だなと思うことがあります。志望動機もなんてかいたら良いかという状態だと思います。しかも、いざ保育園にいって見ると条件が折り合わないなんてこともあります。その場合は、履歴書はもちろん、その一日を無駄にしてしまいます。

保育士転職サイトを活用すればそのようなリスクを少なくすることができます。

書類選考が不要になる場合もある

一部の保育園では、実際に面接に進む前に書類選考が必要な場合はあります。書類選考は、履歴書や職務経歴書を利用します。

保育士転職サイトを活用するとこの書類選考が不要になる場合もあります。正確には、保育士転職サイトが保育士から聞いた内容をもとに保育園の書類選考を通してくれます。

保育士転職サイトから自分の経歴などを聞かれることがあるのはこのためです。自分で職務経歴書などを作らなくても、ササッと聞いた内容で経歴書を作って書類選考をパスしてくれます。

面接に同行してくれる場合もある

保育士転職サイトは担当者が面接に同行してくれる場合もあります。複数対一人だとどうしても尻込みしたり、緊張してしまうという人もいると思います。担当者がいると少し緊張がほぐれるということもあります。事前に示し合わせておけば、自分では聞きにくいことを代わりに聞いてくれたりもします。何度か面接に同行使していれば、聞かれる内容などを事前に教えてくれることもあります。面接がどうしても苦手という方は、面接への同行をお願いしてみるのも良いかもしれません。

選考に通りやすくなる場合もある

保育園の面接を受けていて「なんだか合格しにくい」という方もいらっしゃると思います。そういう方は、面接での受け答え、履歴書、服装など自分では気づかない部分になにかやってはいけない行動をしている可能性があります。

保育士転職サイトの担当者は、そういった自分では気づかない部分も第三者の視点によって指摘してくれる場合もあります。また、過去に紹介実績のある保育園であれば、面接でこのようなことを聞かれるというような情報も知っている場合もあります。園長等の性格を踏まえてどのような回答をすればよいかということもアドバイスを貰えることもあります。

また、保育園によっては既にその転職サイトから保育士の紹介を受けている場合などは、「この人が紹介してくれるなら安心だ」と応募の時点からプラスイメージを持ってくれる場合もあります。

条件交渉がしやすい

自分で保育園に応募して採用の内定をもらった場合は、その後に「もう少し基本給を上げてくれ」ということはなかなか難しいですよね。保育士は保育のプロであっても交渉のプロではないので、そこが得意な人は少ないと思います。

保育士転職サイトは、逆に交渉のプロです。あなたに代わって給料や待遇面の交渉を保育園側と行ってくれます。

保育士転職サイト・エージェントを利用するデメリット

続いて、保育士転職サイト・エージェントを利用するデメリットを紹介します。

転職サイトにはない保育士求人がある

保育士転職サイトに、そこでしか教えてもらうことができない非公開求人がある一方で、保育士転職サイトにはない保育士求人もあります。

一つは、ひとくちに保育士転職サイトと言ってもたくさんのサイトがあるため、すべての保育士転職サイトで共通の保育園の求人を取り扱っているわけでは有りません。エリアによる得意不得意もあり、一つの転職サイトだけですべての求人の情報を知ることができるわけではありません。

また、保育業界には古い考え方が根強く残っている保育園も多く、「転職サイト?なにそれ?」という保育園の施設長の方もいらっしゃいます。そういう保育園の求人は転職サイトで紹介をされることはありません。

なので、もちろん、保育士転職サイトに登録すれば、現在募集がある保育園の求人情報をすべて知ることができるというわけではありません。

担当者と合う合わないが起きる

保育士転職サイトに登録すると、基本的に一人の担当者がついて転職を支援してくれることになります。人対人の関係になるので、やはりそこには合う合わないというものが発生してしまいます。どうしても生理的に無理という考えがあるように、どんなに腕がある担当者がついても、その人とあわないということは起こりえます。性格的に合わない人が担当になっても転職は成功しにくくなってしまいます。

そのほかにも、保育士転職サイトも組織で動いているので、未経験の新人が担当者になる可能性などもあります。そこらへんもほとんどは運で決まってしまいます。

もちろん、不満があれば担当を変更してもらうことはほとんどの保育士転職サイトで可能です。ですが、それを伝えることも面倒だったり、気まずいと感じてしまうのでなかなか難しいところです。

担当者のペースに飲まれることがある

保育士転職サイトも、利益を追求した営利組織です。転職サイト側は、保育士が転職を決めてくれるということが利益になります。もちろん、個々のノルマなども設定されているでしょうから、どこか転職を急かされているように感じることもあります。そのような担当者のペースに飲まれてしまうと、納得行かない状態での転職になってしまうことがあります。

大手の保育士転職サイトであれば、担当者はそのような雰囲気は出さないようにしていますが、先程も言ったように、経験が浅い新人などが担当者になることもある世界です。なかには、強引に転職を促すようなことをする人が担当になっても不思議では有りません。

保育士転職サイト利用のデメリットを少なくするためには?

保育士転職サイト利用のデメリットについても紹介しましたが、デメリットは工夫することで減らすことができます。

複数の就職・転職手段を活用する

保育士転職サイト利用のデメリットを少なくするための工夫の一つは、複数の就職・転職手段を活用するということです。私は、複数の保育士転職サイトに登録することを推奨しています。

「転職サイトにはない保育士求人がある」というデメリットは、複数の保育士転職サイトに登録したり、他の求人の探し方も併用することでデメリットをなくすことができます。非公開求人も複数の転職サイトから入手することができます。

「担当者と合う合わないが起きる」というデメリットも、複数の保育士転職サイトに登録したら、合わない担当者の転職サイトは利用を控えればよいです。

自分の考えをしっかり持つ

「担当者のペースに飲まれることがある」というデメリットも自分の考えをしっかり持つことで回避することができます。

自分の考えをしっかり持つというのは、どのような条件の保育園に就職したいというという自分の曲げられない部分をしっかり持つということです。

  • とりあえず良い保育園を紹介してほしい
  • 転職サイトに任せておけば良いや

というような考え方だと、判断に迷った時に担当者の言うことに流されてしまいやすくなります。そ

保育士をしていた今までの経験で、どうしても曲げられない条件というのがあると思います。

  • 自宅から〇〇分
  • ○歳の担任になりたい
  • 借り上げ社宅は使いたい
  • 小規模が良い
  • 大規模が良い

などなど。自分の持っている価値観や条件はしっかりと主張しましょう。

転職は最終的には自分の判断で決めるものなので、転職サイトまかせにしていては成功は絶対にありえないです。

まとめ:保育士求人の就職転職サイトを使うメリット・デメリットは?

保育士求人の就職転職サイトを使うメリットは以下になります。

  • 非公開求人を教えてもらうことができる
  • 保育園の雰囲気、内情などを事前に知ることができる
  • 担当者が保育園に質問をしてくれる
  • スケジュール調整も代行してくれる
  • 無駄な見学・面接を減らすことができる
  • 書類選考が不要になる場合もある
  • 面接に同行してくれる場合もある
  • 選考に通りやすくなる場合もある
  • 条件交渉がしやすい

保育士求人の就職転職サイトを使うデメリットは以下になります。

  • 転職サイトにはない保育士求人がある
  • 担当者と合う合わないが起きる
  • 担当者のペースに飲まれることがある

デメリットは、以下の方法で少なくすることができます。

  • 複数の就職・転職手段を活用する
  • 自分の考えをしっかり持つ

保育士求人の就職転職サイトは、複数のサイトに登録してリスクを減らしながら、自分の考えをしっかり持って転職活動をしましょう。