保育士の転職サイト・エージェント3選と選ぶ基準を現役保育士が解説【人気ランキング】


こんにちは。現役の保育士のさえこ(@hoikushisaeko)です。

私は幼稚園、認定こども園、病院内保育室、ベビーシッター、保育園と転職を繰り返すことで今は割とホワイトな職場で働くことができています。

特にブラックだった幼稚園教諭時代の経験から「保育士・幼稚園教諭はガンガン転職すべき」と考えています。

何度も転職を繰り返すことで少しずつ働きやすい職場に移っていくことができました。今後もなにか不満があればまた転職するつもりです。

転職の際は主に転職サイトを活用していました。「マイナビ保育士」や「保育ひろば」は求人数が多く、対応力が高いのでおすすめです。

保育士の転職サイトは新卒の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。
  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

転職経験もたくさんあるので、苦い思いもたくさんしてきました。

今回は、保育士の転職エージェント3選と選ぶポイントを解説します。

保育士転職サイトの選び方のポイントは?

保育士の転職をサポートする求人転職サイトは100社近くあると言われています。昨今では、待機児童の増加、それに伴う、保育士不足の影響もあり、ますます保育士の需要が増加しています。

保育関連の求人数も増加しており、都内では有効求人倍率は6倍を超えていると言われています。

保育士の求人探しの転職活動においては、無料の転職求人サイトが非常に便利です。

転職求人サイトに登録すると専任のコンサルタントが保育士であるあなたの転職を徹底サポートしてくれます。求人紹介はもちろん、面接日程の調整や、面接対策を行ってくれます。

転職求人サイトには、首都圏など地域ごとに力を入れているサイトや、病院内の保育園、企業内の保育園などの事業所内保育園に特化しているサイト、小規模な保育施設に特化しているサイトなど様々存在します。

なかには転職に成功するとお祝い金がもらえるものもあります。保育士からすると選ぶのが大変になってきます。

そのため、このような世の中で、保育士が転職を成功させるためには、求人の質の見極めが重要になっています。

当サイトでは、保育士の求人転職サイトを「サイトの使いやすさ」「口コミ評判」「コンサルタントの質」「求人数」「お祝い金」などといった様々な情報からランキングにしています。

おすすめ保育士の求人転職サイト・エージェントランキング!

当サイトのおすすめの保育士の求人転職サイトのランキングです。口コミの評価や求人数、コンサルタントの質などから総合的にランキングを作成しました。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

ちなみに私は上記の3つはすべて登録して転職活動をしていました。サービスの内容的にはどこも大差はありません。それぞれ紹介できる求人内容などに違いがあります。

重要なのは自分自身の基準・考え方を持って自分で判断すること

転職エージェントがどんなに良くても、転職をする保育士自身が転職に対してぼんやりとして希望しか持っていなかった場合は、転職者にとって良い保育園とマッチングさせるのは難しいです。

例えば、転職エージェントが「残業が少なくて良い保育園だ」と思って勧めてきても、保育士が「バリバリ残業して稼ぎたい」と思っていたらその保育園は合わないということになります。

要は自分自身の転職に対する希望が転職エージェントに伝わっていないので、このような齟齬が発生してしまいます。上記は極端な例ですが、細かい部分であっても希望条件をしっかりと伝えることが大切です。

転職エージェントはたくさんの求人を扱っているので、希望が曖昧だとその人が受かりやすそうな求人を紹介するかもしれません。一人の保育士だけにつきっきりで転職をサポートするというわけではないので、他の熱心な保育士の転職に注力するかもしれません。

私もマイナビ保育士に登録して求人の紹介を受けたことがありますが、最終的には断っています。それは、私の希望条件とはあっていなかったからです。転職は最終的には自分の判断で決めるものなので、エージェントまかせにしていては成功は絶対にありえないです。

保育士をしていた今までの経験で、どうしても曲げられない条件というのがあると思います。

  • 自宅から〇〇分
  • ○歳の担任になりたい
  • 借り上げ社宅は使いたい
  • 小規模が良い
  • 大規模が良い

などなど。自分の持っている価値観や条件はしっかりと主張しましょう。

保育士が働く保育園を選ぶという意識が重要

例えば、東京都で言えば2018年11月の有効求人倍率は6.44倍になっており、これは求職中の保育士一人あたり6.4件の保育園の求人があるということです。簡単に言うと保育士は6つの保育園から働く保育園を一つ選べるというわけです。逆に言えば、保育園は6人採用の内定を出しても1人しか採用できないというような状況にもなっているとも言えます。

東京に限らず他の都道府県でも軒並み他の職種よりも有効求人倍率が高いです。有効求人倍率という数字だけに踊らされるのはよくないですが、それだけ保育士のなり手が足りておらず保育士不足なのは事実です。

保育士が働く保育園を選ぶという意識を持って転職活動に望むことが転職成功の鍵になります。

保育士の転職エージェントの選ぶポイント

ポイント① 複数の転職エージェントに登録する

保育士の転職エージェントは「非公開の求人」というのをそれぞれが独自に持っています。どこか一つのサイトの登録すれば、今募集を書けている保育園の求人のすべてを紹介できるというわけではないです。

そのため複数の転職エージェントに登録することでより多くの求人を紹介してもらうことができます。とにかく数を紹介してもらえば、あとは自分の基準に照らし合わせて取捨選択をすればよいだけです。

また、いくら大手の転職エージェントだからといっても、右も左もわからない新入社員の担当者が担当になるということも有り得ます。もちろん頼りなかったら担当を変更してもらうということも可能ですが、複数の転職エージェントに登録しないとそもそも「頼りになる」担当者なのかどうかも判断できなないと思います。

そういう点でも複数の転職エージェントに登録するということは重要です。

ポイント② 地域を考慮する

保育士の転職エージェントにはそれぞれ「得意の地域」というのがあります。

例えば「マイナビ保育士」は首都圏に特化しています。首都圏の求人数は業界最大級ではありますが、首都圏以外には弱いです。

なので、首都圏以外の保育士は「保育ひろば」や「保育Fine!」がおすすめということになります。

このように得意のエリアがあるので、登録しても求人が少なそうだったら別の転職エージェントに登録してみると良いと思います。

ポイント③ 雇用形態を考える

正社員・パートであれば特に気にする必要はないですが、特に注意が必要なのは「派遣保育士」として就業を希望する場合です。

例えば「マイナビ保育士」は派遣会社としての機能はないので、派遣の求人はありません。一方「保育ひろば」は求人紹介だけではなく、派遣会社としても機能していますので、派遣保育士として就業することも可能です。

よくある質問「保育園や転職エージェントは嘘をつくか?」

答えは「YES」になります。

正確に言うと、保育園の採用担当者は自分の保育園がよく見えるように話を盛ったり、少し良いように言うということはあると思います。場合によっては法律を守ってないような良くない保育園は嘘をつくこともあると思います。

これは保育業界に限った話ではないですが、特に今は保育士不足なので、働いてくれる保育士をどうにかして確保しようとするので、結果的に嘘をつくことになります。

採用時に嘘をつくということは、入職後に信頼を失うことになり、保育士が長く定着しなくなります。なので本当は逆効果なんですが、目先の保育士を確保したいというほど保育士不足が切羽詰まっている状況なのです。

転職エージェントに関しては、今後の保育士の信頼に関わるので故意に嘘をつくということはないです。今の時代は、SNSなどの口コミで悪い評判もすぐに知れ渡ってしまうので意味のないことはしないです。

しかしながら、転職エージェントであっても過去に紹介実績がない保育園(はじめて転職エージェントがやりとりする保育園)は注意が必要です、そもそも保育園の採用担当者が嘘をついていた場合、それをそのまま転職希望の保育士に伝えることになるので結果的に嘘になってしまう場合があります。もちろん、転職エージェントと保育園との信頼関係にも影響するので、保育士に直接嘘をつくということと比べると、一定の抑止力があるとは思います。

大手の転職エージェントであれば、就業後の保育士からクレームが来れば対応してくれるので、そういう点でも抑止力があります。保育園としては、クレーム問題に発展すると結果的に今後はその転職エージェントから求職者を紹介してもらえないということになります。

ポイントは定量的な情報を参考にすること

  • 残業少ない
  • 残業は月平均5時間

皆さんはどちらの情報が信頼できると思いますか。私は「残業は月平均5時間」の方です。

より具体的な数値が示されていて、「少ない」「多い」のような基準は人によって違います。

  • 人間関係が良い
  • アットホームな職場

同様にこのような情報にはまったく価値がないです。

このような職場の雰囲気などは、実際の見学を通して自分が感じたことを基準にしたほうが良いです。

保育士の転職サイト・エージェントランキングの詳細情報

第1位:『マイナビ保育士』首都圏に強い

マイナビ保育士

条件詳細
対応エリア首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)
総求人数10,000件以上(非公開求人は除く)
非公開求人の有無有り
必要資格保育士、または、幼稚園教論
対応求人種別正社員・パート・アルバイト・派遣
新卒の登録
主なカウンセリング方法電話、メール、来社
お祝い金
交通費補助無し
面接への同行有り
土日祝対応土曜日は対応

マイナビ保育士は首都圏で保育士が転職活動をする場合には登録必須の転職サイトです。

業界大手ならではの情報収集能力と安心安全な転職サポートが売りです。定期的に保育士の休日転職相談会なども実施しており、ひとりひとりに親身な支援が期待できます。

マイナビ保育士の良い点は、とても対応が親切である点です。コンサルタントの話し方一つをとっても嫌な感じが一つもしないです。おそらく、保育士以外にもたくさんの転職支援サービスを行っている大手なのでマニュアルがしっかりしているのでしょう。

マイナビ保育士なら使っていて嫌な思いをすることは無いと思います。休日にも相談会などを実施しているので、忙しい保育士にもおすすめです。

第2位:『保育ひろば』圧倒的な求人量と丁寧なコンサルティング!

保育ひろば

条件詳細
対応エリア全国
総求人数11,692件
非公開求人の有無有り
必要資格保育士、または、幼稚園教論
対応求人種別正社員・パート・アルバイト・派遣
新卒の登録
主なカウンセリング方法電話、メール
お祝い金
面接への同行有り
土日祝対応無し
営業時間9:30~20:30(土日祝日を除く)
  • とにかくたくさんの保育士の求人を見たい方におすすめ!!
  • スピーディな対応で迅速な転職活動を行いたい人

保育ひろばは業界最大級の保育士の求人転職サイトです。好条件・高待遇の求人を多数扱っています。

最大手なので、とにかくたくさんの求人を扱っており、それぞれの保育園・幼稚園の情報もたくさん知っているキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

保育士で転職を行うならまず登録しておくべきなのが保育ひろばになります。

私の印象ではコンサルタントはハキハキしていて対応もスピード感がありました。保育園に関する質問を投げかけると当日か翌日には返事をくれます。

急いでいるけど確実に転職を成功させたい保育士にも非常におすすめです。

第3位:『保育Fine!』全国対応でとりあえず求人をみるのにおすすめ!

転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスの保育Fine!シンデレラ保育士求人って?

条件詳細
対応エリア全国
総求人数11,631件
非公開求人の有無無し
必要資格保育士、または、幼稚園教論
対応求人種別正社員・パート・アルバイト・派遣
新卒の登録
主なカウンセリング方法メール
お祝い金最大15万
交通費補助無し
面接への同行無し
土日祝対応無し
電話番号0120-948-358
営業時間平日9:30~21:00

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

転職サイト登録前に自分の希望条件を整理しよう!

保育士転職サイトに登録すると「必ず」自分の現在の状況や希望の転職条件のヒアリングがあります。

いきなり聞かれて考えていないと、希望条件もしっかり伝わらないです。登録前に整理しておくことで、スムーズに転職活動を進めることができます。

保育施設の業態について

  • 認可保育園
  • 認証保育園
  • 認可外保育園
  • 小規模保育園
  • 企業内保育園
  • 病院内保育園
  • 幼稚園
  • 認定こども園

とくに考えるべきは保育施設の定員になります。

定員が少ない = 職員数も少なく人間関係も比較的ゆるくなっている傾向があると思います。

また、行事などのイベントごとも少ないので業務負担が変わってきます。保育というよりは、教育が好きな場合は「幼稚園」や「認定こども園」などもおすすめできます。

雇用形態について

自分の希望の雇用形態について整理しておきましょう。

パートでも社会保険が必要なのか・扶養内なのかというのもポイントになります。

派遣社員として働く場合は、合わない保育園に入職してしまった場合にリスクを減らすことができます。

紹介予定派遣であれば、まずは、派遣の契約で保育園に入職し、一定期間を経てその保育園の正社員として登用されることができます。

  • 正社員
  • パート・バイト
  • 派遣社員
  • 紹介予定派遣

雇用形態は様々で、どれが良い悪いということではなくて、どの働き方が自分にあっているかということが重要です。

給与条件について

給与はもちろん高いに越したことはないですが、単に高いからという理由で安易に決めるのは良くないです。

賞与が少なかったり、サービス残業が多かったり、労働時間が長かったり、イベントや行事ごとが多かったり、人間関係が悪く離職が多く仕方なく給与を上げているかもしれません。しっかりと給与が高い理由を見極めましょう。

また、給与を重視する場合は、単に月給だけではなく処遇改善や賞与、手当などをすべてを踏まえた年収で判断することが大切です。

休日休暇について

希望の休日・休暇についてまとめておきましょう。例えば、有給休暇は入社後半年は経たないと付与されない場合があったり、夏休みが無い場合などもあります。

最近では、週休3日制の正社員の求人や時短勤務などの制度がある保育園も増えてきているので、育児しながらでも再度正社員として働くことができる環境が増えてきています。

通勤手段について

保育園は自宅から近いに越したことは無いと思いますが、どの通勤手段で何分程度なら許容できるかを整理しておきましょう。

また、朝の時間帯や通勤方向によっては満員電車や渋滞の可能性もあるのでその点も考慮しておきましょう。

  • バス
  • 電車
  • 徒歩

転居・引っ越しについて

転居・引っ越しは可能かどうかを整理しておきましょう。

一都3県であれば、多くの市区町村で月額8万円程度の保育士の宿舎借り上げ制度を実施しているので家賃の出費を抑えることも可能です。

保育士の転職手順とは?

  1. 保育士向けの求人転職サイトに登録します。
    2 ~ 3 社を登録するのがおすすめ!!
    保育士の求人転職サイトにはそれぞれに特徴があって、交通費を支給してくれるところや、転職に成功するとお祝金を貰えるところなどがあります。
    また登録しないと見ることができない多数の非公開求人もあるので、まずは登録してみてください。
  2. 担当コンサルタントに希望条件のヒアリング(電話・メール)
    求人転職サイトに登録すると電話が来るよ!!
    求人転職サイトに登録するとおおよそ翌営業日ぐらいに電話がかかってきます。電話の相手はあなたの転職を専任でサポートするコンサルタントです。
    個人の携帯電話から電話がかかってくることもあるので、心の準備しておきましょう。
    コンサルタントとの会話の内容は 求人転職サイトのコンサルタントからは何を聞かれる? を参考にしてください。
  3. 担当コンサルタントから求人の紹介(電話・メール)
    複数の求人転職サイトからなるべくたくさんの求人の紹介を受けよう!!
    ネット上で自分で探したものをコンサルタントに伝えてもOKです!!
    ネット上にない求人でも直接保育園側に募集していないか問い合わせもしてくれるので、希望の保育園があったら伝えてみよう。
  4. 希望にあった求人を2~3つに絞る
    もらった求人から希望に近いものを2~3つに絞りましょう。実際に見学や面接を行うとイメージと違ったりするので候補は多ければ多いほどよいです。
  5. 担当コンサルタントに見学・面接の希望を伝える(電話・メール)
    担当のコンサルタントに見学や面接の希望を伝えましょう。保育園側との調整もあるので、できるだけ早く連絡することが望ましいです。高待遇の求人は人気のためすぐに募集が終わってしまう場合もあります。
  6. 担当コンサルタントが保育園側に見学・面接の日程調整を実施
    見学や面接の日程調整は担当のコンサルタントが実施してくれます。自分が確実に見学・面接に行ける候補日を複数提示しましょう。
  7. 履歴書を用意する
  8. 保育園に見学・面接に行く
    その場で合否が決まることもあるよ!!
    その場合でも、その場ですぐに入職の決断をする必要はないです。他の園の見学も行なってじっくり判断しましょう。
  9. 担当コンサルタントと具体的な条件などを相談
    入職の意思を伝える前に再度、具体的な条件を確認しよう!!
    面接では聞けなかったことなど、すべての疑問はここで解決しておきましょう!!
    例えば、残業代、シフト制の勤務の詳細、有給休暇について、ボーナスの詳細などちょっと込み入った話もここで聞いておきましょう。
  10. 入職の意思を担当コンサルタントに伝える
    決断ができたら、すぐに担当のコンサルタントに入職の意思を伝えましょう。人気の求人だと他の人の入職が決定してしまうかもしれません。
  11. 入職決定!!
    多くの保育園では健康診断の受診を求められる場合があります。直近の診断結果がなければ、病院に診断を受けに行く必要があるので覚えておいてください。

求人転職サイトを利用するメリット・デメリット

保育士の求人転職サイトは完全無料で利用することできます。

保育士の求人転職サイトを利用するメリット

  • ネットでは非公開の求人を見ることができる
  • 保育園の内情をよく知っているコンサルタントに話を聞ける
  • 保育園と条件の交渉を行なってくれる
  • 転職に成功するとお祝い金を貰うことができる場合がある
  • 交通費を補助してくれる場合がある

保育士の求人転職サイトを利用するデメリット

デメリットは特にありません。完全無料なので利用しない手はないです!!

保育士の求人転職のよくある疑問・質問を解決!!

保育士の求人転職サイトはなぜ無料なの?

保育士の求人転職サイトは、保育園や幼稚園から紹介料を貰う仕組みになっています。

保育士のみなさんが、求人転職サイトを経由して転職に成功すると求人転職サイトは利益を出すことができます。

その仕組だと、希望と合致しない求人を無理やり薦めてこない?と不安になるかもしれませんが、通常、保育園や幼稚園から貰う手数料は転職した保育士が一定期間以上勤続することが条件になっています。

そのため、希望と合致しない求人を紹介して結果的に辞められてしまったら、紹介料を貰うことができなくなってしまいます。

それどころか、保育士側からの印象も悪くなり、口コミなどで悪評が出回ってしまう事もあります。

このため関わる全員(保育園、保育士、求人転職サイト)がWin-Winの関係になるような仕組みになっています。

紹介してもらっているという考え方ではなく、登録してあげているという気持ちで、がんがん求人転職サイトを利用して転職活動を成功させましょう。

なぜ非公開の求人があるのか?

保育園の求人では地域の方々に、見られないようにしたいという園が多いです。

求人を公開して募集するとGoogleの検索などに引っかかり、地域の方々が求人を出していることがわかってしまいます。

求人を出すことは悪いことではないですが、保育園などの特徴上「誰か先生がやめるのではないか?」などの噂が流れてしまうのを避けたいというのが大きいと思います。

保護者の間で噂に尾ひれがつき、先生がやめる = なにかトラブルがあった、と結びつけてしまう可能性などもあります。

そのようなことを避ける目的があります。保育士の求人転職サイトでは会員登録をするとネット上には載っていない非公開の求人の紹介を受けることができます。

在職中だけど登録して良いの?

在職中であっても全く問題なく求人転職サイトに登録することができます。また、現在勤務中の保育園・幼稚園に転職活動していることがバレてしまとうことはないので安心してください。

現在勤めている保育園・幼稚園に転職しようとしていることがバレない?

当サイトで紹介している求人転職サイトはすべて、登録している保育士の情報が勤務している保育園・幼稚園に漏洩することがないことを確認しています。

保育園・幼稚園の採用担当者側からは、登録している保育士の情報は見ることができないので、安心してご利用できます。

いつごろ登録するべき?

転職を考えている時期の2~3ヶ月前までに登録をしておくと、じっくり転職活動を進めることができます。

もちろんできるかぎりすぐに働き始めたいという方でも登録してすぐに求人を紹介してもらうことができます。

また、転職時期は未定だけど少し求人を見始めたいという方は ジョブメドレー がおすすめです。

転職時期が決まっていない、転職するかどうかも考え中だけど登録できる?

転職時期が決まっていない人や、転職するかどうかが未定な人も登録することができます。

登録することで非公開の求人も見ることができるようになるので、転職の具体的なイメージがより固まるようになります。

転職時期は未定の場合、特におすすめは、ジョブメドレー になります。

複数の求人転職サイトに登録しても良い?

複数の求人転職サイトに登録することはまったく問題ありません。私の経験上むしろ複数の求人転職サイトに登録することをおすすめします。

1つの求人転職サイト限定で求人を募集している保育園があることもあります。

また、もし万が一担当したコンサルタントと合わないなと思うことがあっても別の求人転職サイトを利用することができます。

できれば3~4社の求人転職サイトに登録して、幅広い情報を得て転職活動を行うことをおすすめします。

最短でどれくらいで入職することができる?

求人によりますが、保育園の見学後、そのまま面接を行い採用が決定することもあるので早ければ1週間程度で入職できる場合もあるようです。

急いでいる場合は、なるべく複数の転職サイトに登録してたくさんの求人を紹介してもらうとよいです。

求人はどのように紹介されるの?電話・メール・来社?

保育士の求人転職サイトではまず、電話で希望条件をヒアリングして、その後電話やメール等で求人を紹介してもらうことが多いです。

全国各地に店舗があり来社してコンサルタントと直接話しができる求人転職サイト『保育情報どっとこむ』や、メールだけで転職を完結できる求人転職サイト『ジョブメドレー』などもあります。

電話がしつこい?

保育士の求人転職サイトは電話がしつこいという話をよく聞くことがあると思いますが、それだけコンサルタント親身に転職活動を支援してくれる証拠になります。

新しい求人が見つかったらいち早く伝えたいという思いがあるからこそ電話の回数も増えると思います。

もし、電話がしつこいと感じたら、電話の時間指定をするなり、まずメールでの連絡をお願いするということを伝えれば、対応を変えてくれます。

資格がないけど大丈夫?

求人転職サイトには資格がなくても登録を歓迎しているサイトがあります。保育補助や、学童など保育士・幼稚園教諭の資格がなくても保育の仕事につくことが可能です。

また、保育士や幼稚園教諭の資格の片方しか持っていない場合でももちろん登録可能です。

当サイトで紹介している求人転職サイト『ほいく畑』は無資格の方の登録も大歓迎になっていておすすめです。

新卒だけど大丈夫?

ほとんどの保育士の求人転職サイトでは新卒の学生の方も登録することが可能になっています。

当サイトで紹介している求人転職サイト『ほいく畑』は新卒でも登録大歓迎となっていておすすめです。

ブランクがあるけど大丈夫?

日本全国、特に首都圏では現在保育士不足が加速しています。そのため、ブランクがあって十分活躍することができます。

当サイトで紹介している求人転職サイト『ほいく畑』は特にブランクがある方を大歓迎しておりおすすめです。

上京して働きたい!

引っ越しを伴う転職も転職サイトはしっかりとサポートしてくれます。

保育士宿舎借り上げ制度の利用や、引っ越しの補助を会社からしっかり受けたい場合は、保育士転職サイトを活用するのがおすすめです。

求人転職サイトのコンサルタントからは何を聞かれる?

カウンセリングで主に以下のようなことを聞かれます。

  • 転職希望時期
  • 希望する雇用形態(パート・契約・正規・派遣)
  • 希望のエリアや地域
  • 希望の園の形態(認可保育園・無認可保育園・幼稚園・こども園・小規模保育・病児保育・企業内保育・院内保育など)
  • 勤務可能な時間帯や曜日
  • 結婚・子どもの有無
  • 前職をやめた理由
  • 前職の不満
  • 給料・残業・休日・持ち帰りの仕事などの希望条件
  • その他の転職サイトの利用有無

あらかじめ希望の内容をしっかり決めておくとやり取りがスムーズになります。

希望をしっかり伝えることが重要です。

見学や面接は1人で行くの?

多くの求人転職サイトでは見学や面接にコンサルタントが同行をしてくれます。

はじめての土地やなれない場所で転職活動をする場合でも安心して活動をすることができます。

見学や面接では何を聞かれる?どのような雰囲気?

保育園によりますが、見学を中心にそのまま面接まで行うこと多いと思います。

保育士経験があれば、なぜこの園を志望しているのか・前の園はなぜ辞めたのかなどが中心になってきます。

ピアノなど実技の簡単な試験を行う場合もあります。良ければその場で採用が決定することもあります。

こればっかりは面接する保育園によって様々になってくると思います。面接がしっかり行われているということはすでに働いている未来の同僚も同じように選考を受けているということになるので、気負う必要はないです。

見学や面接時の服装は?

面談時の服装は、どの園も共通して襟付きのシャツで良いとのことでした。スーツまでかっちりせず、ビジネスカジュアルのような形になます。もちろん、スーツで言っても失礼にはならないので大丈夫です。

履歴書は必要?

面接を行う保育園や幼稚園によりますが、多くの場合は面接時に履歴書が必要になってきます。

フォーマット等は特に指定がない限りは、自分の書きやすいもので良いと思います。手書きでも、印刷でもどちらでも良いと思います。

不明点があれば、担当コンサルタントから履歴書についてのアドバイスや添削をしてもらうことができるので安心してください。

電話ではなくて、直接コンサルタントと相談したい

当サイトで紹介している求人転職サイト『保育情報どっとこむ』は全国に店舗がありコンサルタントと直接会って仕事の相談を受けることができます。

平日は忙しいので土日祝日に転職活動をしたいけど可能ですか?

ほいく畑は土日祝日の対応も行なっています。また、時間も9:00~22:00と夜遅くまで営業しているので忙しい方にもおすすめできます。

お祝い金とはなんですか?

一部の求人転職サイトで転職に成功すると、お祝金を貰うことができます。求人転職サイトは保育園などの事業所から紹介料を貰うことで利益を出しているため、その一部を転職者に還元している形になります。

お祝い金を貰うなら求人転職サイト『保育士コンシェル』、または、『保育Fine!』がおすすめです。

紹介予定派遣ってなに?

紹介予定派遣とは、最長6ヶ月間派遣社員として働きます。派遣期間終了後、本人と派遣先の保育園の双方が合意をすれば社員として採用される働き方になります。

一定期間「派遣」として働くことで実際の仕事内容や職場を見極めることができます。特に保育園は実際に働いてみないとわからないことが多くあるためおすすめの働き方になります。

紹介予定派遣の求人を探すなら『スマイルSUPPORT保育』がおすすめです。

前給制度って?

前給制度とは、毎月決まった日付に支払われる予定の給料を、働いた分だけ先に貰うことができる制度です。前給制度があれば出費の多い月も安心できます。

前給制度のある求人を探すなら『スマイルSUPPORT保育』がおすすめです。

面接を受けた後に断ることはできるの?

面接を受けたあとに断ることはできます。面接後にやはり雰囲気が合わないと感じたり、他にもっと条件の良い会社の求人が出てくることはよくあります。

基本的に、内定後の辞退は求人転職サイトの担当のコンサルタントが実施します。

同時に複数の企業に応募しても良いのでしょうか?

もちろん可能です。複数の求人サイトに登録して、複数の保育園の求人に応募するのが効率の良い転職活動の進め方になります。

最終的に、複数の内定が出た場合は、ご自身の基準でどちらかの保育園に決めましょう。内定辞退等はコンサルタントが行ってくれます。

求人サイトに登録するためには、会社まで行かないとだめですか?

電話とメールで完結する求人転職サイトがほとんどです。わざわざ面談のために求人サイトを運営する会社に出向く必要はありません。もちろん直接コンサルタント話したい場合でも、対応してくれます。

退職するときはどのような手順を踏めばよろしいですか?

退職の希望はなるべく早く伝えることがトラブルを減らすことにつながります。

就業規則や労働契約で、1ヶ月前までの申請が必須と規定しているところもありますが、法律的には2週間から1ヶ月前までに退職の意志を示せばよいでしょう。

不安な場合は担当のコンサルタントに相談してみましょう。

保育士の転職や求人探しにおすすめの時期は?

保育士の入職のピークは4月になります。4月は園児の入れ替わりの時期でもあるため、保育士も園児の卒園のタイミングに合わせて、転職することが多くなっています。

保育士の転職活動は1ヶ月から3ヶ月程度かかるのが一般的のようです。そのため、例年1月~2月に多くの保育士の方が転職活動を開始します。ピーク時は求人転職サイトのコンサルタントも多忙になるため、あまり親身に話を聞く時間がなくなってしまいがちです。そのため、ピークの1月2月よりも少し早く転職に向けて動き出すのがおすすめです。

働きたい保育園があるんだけど求人が掲載されていなかったのですが?

自宅近くの保育園など、働きたい保育園の求人情報の掲載が無い場合はよくあると思います。

保育士の求人転職サイトは、求人がネット上に公開されていなくても非公開求人があったり、保育園側に求人がないかを直接確認してくれます。

この点も、保育士の求人転職サイトを利用した場合の大きなメリットになります。

求人転職サイトの登録後はその会社に来社する必要がありますか?

ほとんどのサイトで、来社して面談する必要はありません。また、希望がある場合来社での面談に応じてくれる場合もあります。

電話でのやりとりが苦手な場合には、ジョブメドレーなど、LINEやメールでのみやりとりができるサイトもあります。

保育士の資格は持っていますが、未経験・ブランクでも正社員になることができますか?

もちろん未経験・ブランクでも正社員になることは可能です。特に首都圏では待機児童問題などで、保育士不足が深刻になっています。

そのため、各保育園でも未経験やブランクがあってもサポートがしっかりしている保育園が増えてきています。是非、保育士として働いてもらえると嬉しいです。

引越しする予定があるのですが、引越し先での就職も相談可能ですか?

もちろん引越し予定でも、求人転職サイトを利用することが可能です。それぞれのエリアに強い求人転職サイトがあるので、引越し先の情報に詳しい求人転職サイトに登録しましょう。

また、求人転職サイトによっては上京サポートが充実している場合もあります。

求人転職サイトって強引に面接を勧めてきたりしませんか?

求人転職サイトのなかには、場合によっては強引に面接を勧めてくる場合もあるようです。しっかり自分の意見を伝え、曲げられない点は曲げないようにしましょう。当サイトの口コミもあるので、そちらを参考にしてみてください。

また、コンサルタントと合わない場合には、コンサルタントの変更や、サイトの退会も視野にいれると良いと思います。

小さい子どもがいるので、転職のための面接や園見学にいけますか?

小さいお子さん同行で見学や面接に応じてくれる保育園が多数ありますので、安心して利用してください。

転職した現役保育士のアンケート調査

転職した理由は?(複数回答可)

転職した理由は?(複数回答可)

項目割合
1位:同僚との人間関係に不満がある36.6%
2位:給与が少ない26%
3位:子ども・保護者との関係に不満がある14.6%
4位:休日が少ない8.9%
5位:勤務地が遠い・不満がある7.3%
6位:仕事内容に不満がある6.5%

※ 転職経験のある保育士40人にアンケート調査を実施

さえこ
保育士の転職理由は、少し悲しいですがやはり人間関係を理由にしている場合が大半のようです。ついで給与への不満が多くなっています。最近では新設の保育園が多く人間関係をゼロから築けるので特におすすめです!

保育士転職サイトを利用してよかったことは?(複数回答可)

保育士転職サイトを利用してよかったことは?(複数回答可)

項目割合
1位:希望の求人を紹介してくれる27.5%
2位:非公開の求人を紹介してくれる22.9%
3位:面接や見学のスケジュール調整を実施してくれる21.1%
4位:年収や休日などの条件面の交渉を実施してくれる11.9%
5位:面接や履歴書のアドバイスをしてくれる9.2%
6位:入社前・入社後にフォローをしてくれる7.3%

※ 転職経験のある保育士40人にアンケート調査を実施

さえこ
やはり希望の求人を紹介してくれるのが保育士の転職サイトを利用する上で一番のメリットになっています。特にインターネット上で検索しても出てこない非公開求人を紹介してくれるメリットが大きいようです。

何社の転職サイトに登録していましたか?

何社の転職サイトに登録していましたか?

項目割合
1位:2社47.5%
2位:1社25%
3位:3社20%
4位:4社5%
5位:5社以上2.5%

※ 転職経験のある保育士40人にアンケート調査を実施

さえこ
保育士の転職者は、1~2社の転職サイトに登録している場合がほとんどのようです。転職サイト自体はとても良くても担当したコンサルタントとあわなかったりすることもあるので複数サイトに登録するのがおすすめです!

何件の求人に応募しましたか?

何件の求人に応募しましたか?

項目割合
1位:3件35%
2位:4件25%
3位:5件以上20%
4位:2件15%
5位:1件6%

※ 転職経験のある保育士40人にアンケート調査を実施

さえこ
保育士の転職者は3-5件の求人に応募しているようです。複数の保育園を見学するといろんな視点で保育園を比べられるのでおすすめです。また、複数の保育園から入職の内定をもらっている状態だと条件交渉もしやすくなります!

転職してよかったと思っていますか?

転職してよかったと思っていますか?

項目割合
1位:良かった80%
2位:どちらとも言えない20%
3位:悪かった0%

※ 転職経験のある保育士40人にアンケート調査を実施

さえこ
ほとんどの人が転職してよかったと感じているようです。転職しなければよかったという人は一人もいませんでした。

行動しないと現状は変わらない

私もブラック幼稚園で3年間苦しみましたが、転職を繰り返してやっと幾分ホワイトな環境で働くことができています。

今考えると、とっとと転職をすれば良かったと思っています。

ブラックで我慢しても得るものはなく、失うものだけでした。早く行動して転職していればもっと良い人生を遅れていたかもしれません。

転職エージェントは悩みの相談にも乗ってくれますし、自分が働く保育園を選ぶということ以外の面倒な作業(面接のスケジュール調整など)は丸投げできます。

どのサイトも登録はすぐに終わるので、是非この機会に行動してみましょう。

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の保育士求人に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。
  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。すべての求人をとりあえず見れるので自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)※全国の保育士の求人に対応。
紹介できる求人などに差があるため転職サイトは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

現役保育士オススメの保育士就職転職サイト

  • マイナビ保育士|※ 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強い保育士転職サイトの最大手です。
  • 保育ひろば| ※日本全国の保育士の求人に対応しています。特に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、愛知県、茨城県にお住まいの保育士の方におすすめです。非公開の求人もたくさんあります。

紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。

になります。どの就職転職エージェントも私自身が利用したことがあるものので、安心してできると思います。しつこく電話をしてくるということもないです。

首都圏で保育士が転職活動をするなら【マイナビ保育士】が断然おすすめです。大手の安心感と非公開求人に強みがあります。

【保育ひろば】は日本全国どちらにお住まいの方でもおすすめできる就職転職エージェントになります。

大事なポイントは 複数の就職転職エージェントに登録する ということです。紹介できる求人などに差があるため就職転職エージェントは複数社に同時登録して併用がおすすめです。保育士の就職転職エージェントは「非公開求人」というネット上には公開されない求人をそれぞれサイトごとに持っています。一つの就職転職エージェントに登録するだけでは、せっかくの高待遇の非公開求人を見逃してしまう場合があります。

登録後は就職転職エージェントの担当者から電話でのヒアリングがあるので、簡単に希望条件を準備しておくと良いです。

保育士の就職転職エージェントは新卒の保育士の方や未経験の保育士の方でも利用可能です。

マイナビ保育士
マイナビ保育士

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特に強いの保育士転職エージェントです。

大手ならではの情報収集力ときめ細かい転職サポートが魅力です。

一都三県の保育士の方は登録必須になります。

保育ひろば
保育ひろば

日本全国どこでも転職支援に対応してくれます。

取扱求人数も圧倒的に多く、非公開の求人も多数です。

良い求人が見つかったら教えてくれるので、登録しておいて損はないです。

転職サイトは複数登録がおすすめです。

まずは保育園の求人をたくさん見たい!!

さらに欲張りな方には、

  • 保育Fine! | サイト上で求人をみつけて自分で応募します。登録するとすべての求人がみれるので、自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)
  • ジョブメドレー保育士 | 就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

の登録がおすすめです。

こちらは、転職エージェントとは違ってご自身で求人を探して応募するスタイルの転職サイトになります。担当者との電話やメールでの面倒なやり取りは不要なので、まずは求人だけを見たい という方にもオススメになります。すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育FINE!
転職お祝い金が最大15万円の求人転職サービスのFINE!保育士シンデレラ保育士求人って?

保育Fine!は他の保育士の求人転職サイトと違い、コンサルタントと電話でのやりとりは行いません。

基本的にはサイト上で求人をみつけて自分で応募します。自分のペースでまったり転職をしたい人におすすめです(^^)

登録するとすべての求人を見ることができるので、まずは求人を見たいだけという方にもおすすめです。

ジョブメドレー保育士
保育士の求人転職におすすめのジョブメドレーの評判口コミ。完全受け身で転職できる。

ジョブメドレー保育士は保育士だけではなく医療や介護業界の転職にも利用されている転職求人サイトになります。

就職お祝金の制度、カウンセリング、スカウトと多くの機能を備えています。

すべての求人が公開されており、すぐに応募することもできます。また、すぐに転職するつもりはなくても、とりあえず登録して求人を見ることができます。

保育士さえこ@ブラック脱出済みをフォローする
保育士の手帖
タイトルとURLをコピーしました